« 最終選別 | トップページ | 一日経過 »

2018年11月14日 (水)

初ショット

20181114090008246
全部が漬かる量は入れていませんが、思ったより流動性が悪く、まだ落ち切っていません。
スライムパンク防止剤を注入しての初ショットです。

注入前の処理ですが、固形物の沈殿でスライムパンク防止剤が均一な状態でないのが嫌でラベルを剥がして、状態を見ながら30分以上ゆっくり攪拌しました。
Kimg2265Kimg2281

寝かせて保管していたので、容器の内壁にドロドロが残っていますが、攪拌後はドロドロ感がなくなりました。
泡の境界がはっきり見えますでしょうか

あまり意味はないですが、一応、新品未開封の証拠写真です。
Kimg2285Kimg2286

注入量は、こんなに僅かです。
Kimg2282Kimg2288

      注入前                           注入後

秤量瓶に注入後、秤量瓶のすり合わせにはワセリンを縫って、封止しています。
Kimg2283
蒸発と、空気の流入を防ぐことができます。

初ショット時点では、ワセリンの量が少なかったので、少し厚く塗りなおしました。

« 最終選別 | トップページ | 一日経過 »

スライムパンク防止剤による腐食実証試験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1550682/74595895

この記事へのトラックバック一覧です: 初ショット:

« 最終選別 | トップページ | 一日経過 »

スライムパンク防止剤被害実態

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

2019パンク原因 累計

  • トップナットの緩み
    1
  • 修理ミス
    1
  • チューブピンホール
    1
  • チューブ劣化
    1
  • タイヤ劣化
    3
  • 虫ゴム部品不良
    1
  • 異物刺さりパンク
    3
  • 原因不明
    3
  • リム打ち
    4
  • 接合部剥がれ
    1
  • 虫ゴム切れ
    8
  • バースト
    2
  • 揉まれor折り目パンク
    14

カテゴリー

無料ブログはココログ

ブログランキング