« シティ車でロードポジション | トップページ | タイヤ交換をお勧めしました。 »

2018年11月17日 (土)

前後タイヤ交換のご依頼でした

駐輪場で待ち合わせをしての、前後タイヤ・チューブ交換のご依頼でした。

一応タイヤ・チューブは持ってお伺いしましたが、タイヤにはまだ、しっかりパターンが残っていました。

お伺いすると、「今年の4月に購入して、今日まで一度も空気を入れたことがない」とのこと。

前輪には、まだ空気がわずかに残っていたので、空気の補充のみ。

後輪はチューブが畳まれて、折り目パンクと揉まれ跡がありました。

お客様にタイヤ内に残ったチューブの削りかすを見ていただき、折り目パンクをパッチで塞ぎ、変速ワイヤーの伸びを調整して虫ゴムを交換し、空気を入れて修理は完了です。

気持ちよく走るようになったと喜んでいただけましたが、しっかり空気を入れたので当然の結果です。

お客様には、チューブからの自然の空気漏れと、月一回の空気入れをしっかりやってくだされば、チューブはまだ使えますとご説明しました。

空気を入れることが、自転車で快適に走ることの第一歩です。
その次は変な音がし始めたら、すぐ自転車屋さんで注油と各部の調整をしてもらってください。
それだけで、自転車はずいぶん長持ちするようになります。

今日は、パンク修理が2件でした。

« シティ車でロードポジション | トップページ | タイヤ交換をお勧めしました。 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1550682/74618267

この記事へのトラックバック一覧です: 前後タイヤ交換のご依頼でした:

« シティ車でロードポジション | トップページ | タイヤ交換をお勧めしました。 »

スライムパンク防止剤は、こんな悪さをする

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

カテゴリー

Active Safety Project

最近のトラックバック

ブログランキング

無料ブログはココログ

rss