« パンク再修理 | トップページ | 動画へのコメントのお返し »

2018年11月28日 (水)

シュワルベ バルブコア腐食

パンクでお伺いしたのですが、バルブコア腐食での空気漏れでした。

シュワルベのバルブコアでは初めての腐食です。

雨に当たっての腐食とは考えにくい先端部分です。

スライムパンク防止剤を抜かせて頂いたチューブでの発生なので、乾燥不足だったのか、少しスライムパンク防止剤の影響が残ったのか、判断できません。

再度、シュワルベのバルブコアをセットして様子を見て頂くことにしました。

Kimg2363

« パンク再修理 | トップページ | 動画へのコメントのお返し »

スライムパンク防止剤」カテゴリの記事

コメント

あのこらさん、こんばんは!
チューブからスライムを抜いて
シュワルベのバルブコアに替えても腐食するとは…
スライムの残留物なのか水分が起因の腐食か?
分からないですが
http://ameblo.jp/rikitarou1979/entry-12406396484.html
自分もスライムが入ったチューブを抜いて念入りに水洗いして暫くぶりにバルブコアを見たら先端が
無くなっていたのでバルブコア内部を見たら先端で詰まっていたスライムの残留物のせいだと思いましたが
新品のシュワルベのバルブコアに替えても腐食の影響が起こるなら?
完全な影響を排除するにはよく洗って乾燥しないと駄目なら
チューブ再使用は使い続けるうちはスライムを入れた影響が少なからず起こり得る可能性はあると思った方が良いのかもしれませんね…

力太郎さん コメントありがとうございます。

力太郎さんの記事を思い出しながら書いていました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シュワルベ バルブコア腐食:

« パンク再修理 | トップページ | 動画へのコメントのお返し »

スライムパンク防止剤被害

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

2019パンク原因 累計

  • ニップル穴パンク
    1
  • 器物損壊パンク
    3
  • タイヤ擦れ
    1
  • バルブ腐食
    1
  • サイドカット
    1
  • バルブ脱落
    1
  • バルブ根元パンク
    1
  • スライム虫ゴム劣化
    1
  • パッチ下チューブ割れ
    2
  • ニップルパンク
    1

カテゴリー

無料ブログはココログ

ブログランキング