« 初ショット | トップページ | シティ車でロードポジション »

2018年11月15日 (木)

一日経過

2018111409000824620181115090011374

     注入直後                        一日経過

バルブコアは半分ぐらいスライムパンク防止剤に漬かりましたが、繊維やラテックス(黒い粒?)などは、バルブコアの上部に留まっているようです。

この方が、液が透明で観察しやすいので敢えて繊維などの固形物は下に落とさないことにします。

一ヶ所、気泡も見えますが、これも触りません。

次回、ブログで画像をお見せするのは、何か変化があった時になると思います。

毎日の画像は、サイトでは更新します。

« 初ショット | トップページ | シティ車でロードポジション »

スライムパンク防止剤による腐食実証試験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1550682/74603435

この記事へのトラックバック一覧です: 一日経過:

« 初ショット | トップページ | シティ車でロードポジション »

スライムパンク防止剤被害実態

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

2019パンク原因 累計

  • トップナットの緩み
    1
  • 修理ミス
    1
  • チューブピンホール
    1
  • チューブ劣化
    1
  • タイヤ劣化
    3
  • 虫ゴム部品不良
    1
  • 異物刺さりパンク
    3
  • 原因不明
    3
  • リム打ち
    4
  • 接合部剥がれ
    1
  • 虫ゴム切れ
    8
  • バースト
    2
  • 揉まれor折り目パンク
    14

カテゴリー

無料ブログはココログ

ブログランキング