« 2018_10_05の異物 | トップページ | パンクの原因になれなかった異物 »

2018年10月 6日 (土)

スライムとバルブ腐食の因果関係

こだわりすぎましたのでブログから記事を削除します。
削除した記事はサイトに退避します。

« 2018_10_05の異物 | トップページ | パンクの原因になれなかった異物 »

製造物責任コメント」カテゴリの記事

コメント

なにもあのこらさんだけが因果関係を説明する必要はありませんよ。
グーグルで「自転車バルブ腐食」で検索するといろいろ出てきます。

https://csyamanaka.exblog.jp/17102788/


http://kobelalpedhuez.blogspot.com/2015/04/blog-post_23.html


https://www60.atwiki.jp/longmemo2/pages/69.html


https://ameblo.jp/cycle-plus/entry-12277222980.html


https://s.webry.info/sp/wxw.at.webry.info/201512/article_20.html

自転車をメンテしている人は、スライムと遭遇した時、バルブを腐食させるという悪さを体験しています。
僕もその一人ですが。
だから今さらスライムとバルブ腐食の関係を証明しなくても、「スライムが原因でバルブが腐食した」のは、自転車をメンテしていてスライムと遭遇した人の常識になっています。

トンサンさん コメントありがとうございます。

ネットの情報や、体験(経験)を認められない方に、因果関係を認めてもらおうとして、困っています。

分かってもらもらえれば、ほんの少し、何かが変わると期待しているのですが。

困っているのは、その方に対してだけなので、大丈夫です、ご心配をおかけしてすみませんでした。

あのこらさんの活動を応援しています
商売ですから儲ける事は当然でしょうが あさひの売り方はひどい
現場で作業しているあさひの従業員は皆知っていると思います
経営陣に良心の呵責はないのでしょうか
上場企業ですから社会的責任もあるはずなのに利益優先で 

自転車修理に関わっているものは皆スライムの害を知っています

とおりすがりさん コメントでの応援ありがとうございます。

あさひさんの内情は分かりませんが、あさひさんにも良識のある人はいると思います。
いつか、そういう方が力を持てれば、きっとあさひさんの売り方も変わると思いたいです。

私のサイトがそんな時少しでも役に立てば良いんですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1550682/74342661

この記事へのトラックバック一覧です: スライムとバルブ腐食の因果関係:

« 2018_10_05の異物 | トップページ | パンクの原因になれなかった異物 »

スライムパンク防止剤被害実態

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

2019パンク原因 累計

  • トップナットの緩み
    1
  • 修理ミス
    1
  • チューブピンホール
    1
  • チューブ劣化
    1
  • タイヤ劣化
    3
  • 虫ゴム部品不良
    1
  • 異物刺さりパンク
    3
  • 原因不明
    3
  • リム打ち
    4
  • 接合部剥がれ
    1
  • 虫ゴム切れ
    8
  • バースト
    2
  • 揉まれor折り目パンク
    14

カテゴリー

無料ブログはココログ

ブログランキング