« 2018.10.27の異物 | トップページ | 今日の修理と買い物代行 »

2018年10月28日 (日)

虫ゴム切れ

リピータのお客様ですが、空気が入らないとのご依頼でした。

虫ゴムをチェックすると、根本だけ残して、ゴムが掛かっていませんでした。

お話をお伺いすると、空気を補充する前は、空気は残っていたけれど、空気を補充したら、すぐ抜けれしまったとのことです。

毎日欠かさず自転車を使われるわけでもないとのことで、パンクチェックはせず、虫ゴム交換だけで様子を見ていただくことにしました。

空気を入れる前は、空気が入っていたのに、空気を入れたらすぐ抜けたという時は、虫ゴムを疑ってください。

虫ゴムは、自転車屋さんや、ホームセンターの自転車部品コーナーに行けば手に入ります。

虫ゴムの交換法は、こちらが参考になります。

« 2018.10.27の異物 | トップページ | 今日の修理と買い物代行 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 虫ゴム切れ:

« 2018.10.27の異物 | トップページ | 今日の修理と買い物代行 »

スライムパンク防止剤被害

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

2019パンク原因 累計

  • バルブ脱落
    1
  • バルブ根元パンク
    1
  • スライム虫ゴム劣化
    1
  • パッチ下チューブ割れ
    2
  • ニップルパンク
    1
  • リム傷
    1
  • バルブ加工不良
    1
  • トップナットの緩み
    4
  • 修理ミス
    5
  • チューブピンホール
    4

カテゴリー

無料ブログはココログ

ブログランキング