« 初めてのパンク原因 | トップページ | ご依頼の電話 »

2018年6月12日 (火)

ビードワックスの出番です

「前輪から音がするんです」とのご依頼でした。

お伺いしてみると、泥除けステーが曲がって、泥除けとタイヤのクリアランスが有りません。

泥除けステーの曲げ戻しで解消したのですが、他にも気になるところが有りました。

前輪に空気が入っていません。
水調べをしたら、バルブから漏れていました。
虫ゴムの切れは確認していたのですが、虫ゴムが切れていても、水調べで漏れを確認できるのは珍しいです。

今年の1月の防犯登録のまだ新しい自転車です。

もう一点、タイヤのリムラインが出ていませんでした。
ビード上がりの不良です。
揉んでも上がらず、ビードワックスの出番になりました。

お客様は、お気づきではないと思いますし、気にもなされていないと思います。

でも自転車を作る人、自転車を売る人は、気にすべきことではないですか。

« 初めてのパンク原因 | トップページ | ご依頼の電話 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

あのこらさん、こんばんは。

あるあるネタですね。(^-^;
初めて修理する自転車は想定外の時間がかかる事を前提してます。
まぁ、好きでやってるからいいんですけど。

以前、パンク修理で出向いたのですが想定外で1時間半もかかって
お客様に怒られた事があります。
サービスだし良かれと思っての事だったんですが、、、反省してます。

今の所、ワックスが必要な程の状態は見た事がないです。
完全にクセがついてしまった感じですか?
是非とも経験してみたいですね。
こんな事考えるのは不謹慎なんでしょうね(^^;

げんちゃん コメントありがとうございます。

怒られはしませんでしたが、お客様のスケジュールを狂わせてしまったことが有ります。
今は、事前に「各部点検するので時間が掛かります、お急ぎなら点検は省きますので」とお断りしてから修理に掛かっています。

タイヤですが、KENDAのパンクしにくいタイヤの27インチでした。
半年間ビードが上がっていないまま乗り続けられていたようで、癖はついていました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1550682/73671916

この記事へのトラックバック一覧です: ビードワックスの出番です:

« 初めてのパンク原因 | トップページ | ご依頼の電話 »

スライムパンク防止剤 被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

カテゴリー

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

最近のトラックバック

ブログランキング

無料ブログはココログ