« 自転車安全整備店は、何故実店舗が必要?-2 | トップページ | 製造の依頼 »

2017年9月 6日 (水)

エアー漏れの原因ではないのですが・・

パンク修理でお伺いしたお客様のチューブです。

パンクそのものは、空気圧不足が原因の折り目(山折り)の擦れでした。

チューブが引っ張られた際に、バルブベースが2カ所剥離していました。
Kimg1141 Kimg1143

剥離個所の一つがパンク穴のパッチと重なりそうだったので、大きなパッチ2枚で剥がれ防止です。

バルブベース裏にも、バルカーンは塗布して、乾燥してからパッチを当てましたが、バルブベースも再接着出来るでしょうか。
Kimg1147

初めて見ましたが、面白いシールです。
Kimg1148
2週間に一度が推奨されていました。

« 自転車安全整備店は、何故実店舗が必要?-2 | トップページ | 製造の依頼 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1550682/71632226

この記事へのトラックバック一覧です: エアー漏れの原因ではないのですが・・:

« 自転車安全整備店は、何故実店舗が必要?-2 | トップページ | 製造の依頼 »

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

カテゴリー

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング