« 修理用タイヤ前後で分けます。 | トップページ | 廃タイヤ圧縮 »

2017年8月 9日 (水)

パンクかも?

「空気が入らないんです。パンクかも?」とのご依頼でした。

お伺いしてすぐ、「タイヤの種類を伝え忘れたんですが」といわれ、見せて戴いたのはルイガノのクロスバイクです。

お使いの空気入れも、自転車も新しいものでした。

察しのいい読者の方は、もうお判りでしょうが、フレンチバルブに英式の取り外し可能なトンボ口金の付いた空気入れでした。

空気を補充しようとされる前には、それなりに空気は入っていたことを確認させて頂きましたので、修理にはならず、先日仕入れた仏→英アダプターの出番となりました。

装着されていたタイヤが、KENDA KWESTだったので、5気圧まで入れて戴きましたが、しっかりメーター読みで5気圧まで漏れることなく入りました。

アダプターは装着しっぱなしにして頂くので、フレンチバルブの弁固定ネジは緩めたままです。
お客様には、2週間に一回の空気圧確認をお願いしました。

どちらで購入されたのかはお聞きしなかったのですが、フレンチバルブの自転車の空気の入れ方は最低限の説明事項ではないでしょうか?

修理にはならなかったのですが、アダプター代金と、空気の入れ方のレクチャー代金を頂きました。

« 修理用タイヤ前後で分けます。 | トップページ | 廃タイヤ圧縮 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1550682/71377024

この記事へのトラックバック一覧です: パンクかも?:

« 修理用タイヤ前後で分けます。 | トップページ | 廃タイヤ圧縮 »

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

カテゴリー

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング