« プッシュ式リング錠の開錠 | トップページ | タイヤ交換4本 »

2017年7月24日 (月)

パンク再修理

7月20日に3カ所(バルブベース部、ニップル、揉まれ)の修理をさせて戴いたお客様ですが、二日後には再度パンクをしていたそうで、今日再修理にお伺いしました。

揉まれ傷の深いところがかなり広範囲で見つかったので、訳をお話しして、チューブ交換での修理にさせて戴きました。

ついでという訳でもないのですが、後輪のタイヤの溝が無かったため、前輪とローテーションさせて戴きました。

溝が有る方が走りやすいとのことで、喜んでいただけたのですが、タイヤ交換の目安、チューブ交換の目安をもう少し早めようかと考え始めました。

22日にバルブ根元のパンク修理をしたお客様の自転車を通り道だったのでチェックさせていただきましたが、空気の減りはなく、使える状態を保っていました。

電子メール公開の覚悟遠吠えではしょうがないので 回答公開公開の根拠としたサイトの記事ですが、力太郎さんからのコメントで指摘して頂いた日本新聞協会のネットワーク上の著作権についての記載に基づき、朝日新聞に公開の許可をお願いしました。

今日回答が、戻ってきて、

朝日新聞
2017.06.30付 耕論 脅される内部告発者
公益通報 保護する具体策を 光前幸一氏
上記記事につきまして、2つの権利がございます。
① 記事本文の内容につきましては、著作者であられる光前幸一氏の権利
② 朝日新聞社として、編集著作物の権利

ということで、まず光前幸一氏の許可を得ないといけないそうです。

今日、書状にて許可をお願いすべく、郵送しました。

まだまだ、許可を得るまでには時間が掛かりそうなので、記事の転載は削除し、テキストのみの引用にサイトの表現を変えました。

引用でも、筋は変わらないのですが、どんな結果になるか、転用を認めてもらえるよう動いてみようと思います。

« プッシュ式リング錠の開錠 | トップページ | タイヤ交換4本 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

あのこらさん、おはようございます。

動画拝見しました。
マルニのアースダインですね。
アースダインは加硫接着剤となってますね。
赤ダインは加硫剤みたいです。

ホントに情報が全然ないですね。
国外向けの商品なんですかね。

げんちゃん コメントありがとうございます。

通常のパンク修理なら、自転車用で十分なのですが、金属と加硫ゴムの再接着(加硫接着)については、なかなか使えそうな情報がないんです。
でも、ちょっと面白そうでしょう。

すぐに聞くのは、主義に反するので、もう少し調べて、どうしても駄目だったら、マルニさんに教えを乞うつもりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1550682/71231324

この記事へのトラックバック一覧です: パンク再修理:

« プッシュ式リング錠の開錠 | トップページ | タイヤ交換4本 »

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

カテゴリー

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング