« チューブ交換になりました。 | トップページ | ブロックダイナモの取り付け角度 »

2017年7月30日 (日)

修理用タイヤ銘柄変更します

今までは、修理用のタイヤとして、IRCのCYCLEWAY LongRun(83型)を使用してきました。

これまでは、なるべく低価格で、安心して使えるタイヤを基準にしてきたのですが、タイヤ交換のご依頼が増えてきましたので、なるべく永くお使いいただけるよう、チューブへの攻撃性、耐摩耗性も考慮して、
修理用タイヤをCITY POPS 超快適(80型)に変更します。

タイヤ銘柄変更に伴い、タイヤを含む修理の費用が500円アップします。

なるべく、安い費用で修理したいとお望みのお客様には、従来通り、CYCLEWAY LongRun(83型)も在庫はしておりますので、その旨お申し付けください。

当分の間は、修理のご依頼を頂いた際に、当店からも確認をさせて戴きます。

« チューブ交換になりました。 | トップページ | ブロックダイナモの取り付け角度 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

あのこらさん、こんばんは!
修理用タイヤの銘柄が変わるのですね!happy01
個人的には、おお~!!happy02となる内容ですw
CITYPOPSとの今までの価格差が500円ですか?
500円で日本製タイヤでチューブも海外製でもプレミアム仕様ならプラスαになって同じタイヤ交換でも差別化になりここで依頼を頼みたいと思う場合もありメリットが大きいなと感じます!

一本あたり500~1000円UPの違いでもタイヤの性能とか耐摩耗性とか変わってくるので今までの変更された理由など思うと
国内メーカーの信頼性と、もしもの時の不具合時の対応の可否とか…
お客さんの求めるモノが交換時の廉価さより多少割高?でもトータルではお得な『質』になっているのでしょうね。
今までのIRC83型タイヤも個人的には満足ですがw
何が変わって来るのか触って履いた事がないので興味深いです。
http://youtu.be/d7tA6f38Cr0
↑タイヤ製造の動画を見てたらIRCでしたね。

最後の方の荷重を掛けての5000~10000km耐久試験やビニールを巻く様子に見入ってしまいましたw

力太郎さん コメントありがとうございます。
一番感じているにはしなやかさです。

修理で触って気に入っているタイヤにブリヂストンのIRCがOEM製造していたタフロードが有ります。
当店では、ブリヂストン製品の仕入れは出来ないので、個人的に同等品と思っているタイヤにしました。

今日早速、子供乗せのお母さんに選んでいただけました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1550682/71286038

この記事へのトラックバック一覧です: 修理用タイヤ銘柄変更します:

« チューブ交換になりました。 | トップページ | ブロックダイナモの取り付け角度 »

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

カテゴリー

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング