« 電子メール公開の可否? -1 | トップページ | 生涯初の生きた玉虫 »

2017年6月25日 (日)

スライム抜きのご依頼

ブログをご覧いただいたそうです。

「パンクしているんですが、スライムが入っているので、スライムも抜いてもらえますか?」とのご依頼でした。

Kimg0816 Kimg0818
          後輪                         前輪

ボトルは500mlの容器です。
なるべく中の繊維を分散したかったのと、濃度を下げるために、最初に、水を足しました。

まだ注入後3年経過のスライムだったからか、あまり自転車を使われていなかったのか玉になったファイバーは発生しておらず、割とスムーズに抜くことが出来ました。

次にスライム抜きをする時は、最初に注入する水をもう少し多くしようと思います。

パンクは、チューブ折れの折り目パンクで特に問題なく、終了です。

« 電子メール公開の可否? -1 | トップページ | 生涯初の生きた玉虫 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1550682/70964776

この記事へのトラックバック一覧です: スライム抜きのご依頼:

« 電子メール公開の可否? -1 | トップページ | 生涯初の生きた玉虫 »

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

カテゴリー

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング