« ご依頼をお断りしました。 | トップページ | チェーン外れの一因子 »

2017年5月29日 (月)

注油箇所とケミカル

修理にお伺いして、どんなご依頼の場合も、注油の確認をしています。

注油箇所は、自転車の形によって、増えたり減ったりしますが、
130112_115738_1130228_152239_2
赤の矢印()で示した箇所の注油を確認し、切れていれば注油します。

主に使うのがAZの極圧ウレアグリススプレー(C1-004)
9004_00081283l
スタンドのばね掛け部、回転軸、ブレーキワイヤの出口、ブレーキレバーのワイヤー入り口・タイコ部、キャリパーブレーキのばね受け部(ナイロンが掛かっていない時)、ペダルのベアリング部はグリススプレーです。

次に多く使うのが、同じくAZの 極圧・水置換スプレー(KM-001)
9004_00081432l
こちらは、半ケースや外装変速のチェーン、リング錠の閂周りに使います。
チェーンは、これから梅雨に向かうので、雨ざらしの外装変速では、グリスを薄く吹いたりもします。

リング錠の鍵穴用に、シリコーンスプレーを使っています。
こちらは、ホームセンターで、適宜購入です。
今のところこだわりを持って使っているものは有りません。

自転車のメンテナンス記事の下書きとして書いたものですが、家庭でのメンテナンスの際、どのように注油するかを書くのは、案外難しいです。

« ご依頼をお断りしました。 | トップページ | チェーン外れの一因子 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1550682/70707682

この記事へのトラックバック一覧です: 注油箇所とケミカル:

« ご依頼をお断りしました。 | トップページ | チェーン外れの一因子 »

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

カテゴリー

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング