« 壊れた錠 | トップページ | 自転車屋さん »

2017年4月 3日 (月)

ニップル穴パンク

待ち乗りで、クロスバイクを使う方が増えたからでしょうか。

最近、ニップル穴でのパンクが増えています。

リムがダブルウォールで、幅や強度の足りないリムバンドが使われたホイールが増えている所為です。

ダブルウォールリムです。
Dscf3868投資好きなサイクリストのブログから借用
穴が、深く開いています。

リムバンドの強度が足りないと、こうなります。
Dsc04186_20141030105613b1dあと3km -more than 3 km-から借用

穴が開いているところだけ、チューブが伸びて、チューブが伸びに耐えられずパンクしたり、リムバンドがずれて、チューブとリム穴が接触して、角で切れたりします。

原因をそのままには出来ませんので、パンク修理と同時にリムバンドを交換する必要があります。
通常のパンク修理より,当然ですが、費用が掛かります。

« 壊れた錠 | トップページ | 自転車屋さん »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1550682/70143275

この記事へのトラックバック一覧です: ニップル穴パンク:

« 壊れた錠 | トップページ | 自転車屋さん »

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクト

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクトに至る経過

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

カテゴリー

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング