« サイクルポーター 再考察 | トップページ | 川越市放置自転車 リサイクル »

2017年4月26日 (水)

空気入れ口金変更

出張修理の道具で、一番よく使うのは空気入れですが口金の消耗が早く一年と持ちません。

ちょっと良さそうな口金を見つけたので、交換してみます。

今使っている空気入れです。
Kimg0317
パナレーサーのフロアポンプBFP-04AGAです。

ポンプヘッドを外し、
Kimg0316

口金を交換します。
Kimg0318
ポースの固定部品はついてきませんので、古い口金から流用です。
パナレーサーのワンタッチポンプ英式口金 BFP-EZE です。
固定部品も供給してくれれば、他のポンプでも使えそうなので、固定部品の供給もしてもらえると嬉しいのですが、今回は、同じパナレーサー同士だったので、交換だけで済みました。

ピンぼけばかりですが、

バルブのゴムキャップを外し、口金にバルブを差し込みます。
Kimg0321Kimg0322
ちょっと力が要りますが、灰色の爪が引っ込むまで差し込みます。

Kimg0325Kimg0327
空気を入れ終わったら、頭の黒いボタンで、バルブを押しだします。

抜くのは左程力はいりませんでした。

空気の漏れは、この程度で十分使えます。

だいぶ使い込んだ空気入れなので、そろそろ、各ホースの接続部をチェックした方がいいのかもしれません。

幼児車にもこれ一つで対応出来そうなので、どの程度寿命が有るか、楽しみです。
シュワルベの英式バルブコアでも問題なく使えました。

トップナットにいじり止めをしてあると、使えないかもしれません。

« サイクルポーター 再考察 | トップページ | 川越市放置自転車 リサイクル »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1550682/70386068

この記事へのトラックバック一覧です: 空気入れ口金変更:

« サイクルポーター 再考察 | トップページ | 川越市放置自転車 リサイクル »

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

カテゴリー

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング