« サドルの高さ合わせ | トップページ | ハンドルの高さ調整 »

2017年3月17日 (金)

スライム(パンク防止・修理剤)回収

久しぶりで、スライム入りのチューブのパンク修理のご依頼を頂きました。

ブログを読んでくださっているのか、「スライム入りですけど、パンク修理できますか?」とお問い合わせいただきました。
当然、「出来ますよと。」とお伝えしてのご訪問です。

パンクそのものは、リムバンド切れによるニップルパンクでしたが、やはりスライム(パンク防止・修理剤)を抜くのは難しかったです。

共和(ミリオン)のチューブだったのですが、バルブ部分のチューブの穴が小さめなのか、スライム(パンク防止・修理剤)のファイバーがボール状に固まっていて、バルブの穴を塞ぎます。

前後チューブから、ようやくこれだけ抜けました。
Kimg0154

産廃処理の費用を考えると、水で洗い流せず、絞り出すだけになります。

問い合わせても、回答はもらえなくなりましたので、サイクルベースあさひの関係者の方が読まれていましたら、スライム(パンク防止・修理剤)除去のノウハウを教えて戴けると嬉しいです。

« サドルの高さ合わせ | トップページ | ハンドルの高さ調整 »

スライム(パンク防止・修理剤)」カテゴリの記事

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1550682/69947890

この記事へのトラックバック一覧です: スライム(パンク防止・修理剤)回収:

« サドルの高さ合わせ | トップページ | ハンドルの高さ調整 »

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング