« 2017.02.06の異物 | トップページ | 一気に読了 »

2017年2月 6日 (月)

新銘柄タイヤ

1年ほど前に購入されたそうですが、サイクルベースあさひのプレシジョンスポーツに装着されていました。

170206_124019

チャオヤングと読んでいいのでしょうか?

今のプレシジョンスポーツGはカタログスペックでは700X28C表記ですが、このタイヤは28インチ表記でした。
ETRTO表記を確認しておくべきだったと今思ったのですが、後の祭りです。

パンク修理でお伺いして、タイヤは苦労せず外せたのですが、嵌めるのに苦労しました。
リムには簡単にはまるくせにビードが一部上がりません。
ビードワックスを塗って、空気圧を4.5まで上げたら、ビードが上がらず、チューブがはみ出しました。

アルミのタイヤレバーを使って、2気圧程度まで空気を入れた後、こじってようやく全周のリムラインが出ました。
前輪のリムラインも確認しましたが、ちゃんと出ていました。
タイヤを外す前は、リムラインが出ていたようで、タイヤに目立つビード上がり不良の痕跡は有りませんでした。

次に出会ったときには、ちゃんと心構えをしてから、修理に掛かります。

« 2017.02.06の異物 | トップページ | 一気に読了 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

「チャオヤン」と読むようです。
http://www.cb-asahi.co.jp/item/42/28/item100000012842.html

タイヤサイズの呼び方はいろいろありすぎて、ETRTOの表を見ても、良くわかりません。
http://www.geocities.jp/jitensha_tanken/tire_size.html

トンサンさん コメントありがとうございます。
調べれば、ちゃんと見つかるんですね。
手抜きでした。

ETRTOの表記は、タイヤの幅(2桁)ワイヤービードの径(3桁)を表示しています。
3桁の数字が一致していて、極端に幅が違わなければ、今使っているリムに装着可能と読んでいます。
でも見れば見るほど、こんがらがってきますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1550682/69506662

この記事へのトラックバック一覧です: 新銘柄タイヤ:

« 2017.02.06の異物 | トップページ | 一気に読了 »

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクト

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクトに至る経過

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

カテゴリー

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング