« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月の44件の記事

2017年2月28日 (火)

前ブレーキは決まりました。

後ブレーキは、まだ試行錯誤していますが、前ブレーキは決まりました。

Kimg0050Kimg0053
          解放時                         ブレーキング時

前ブレーキは決まったので、ブレーキシューはさほど時間を掛けず交換できます。

2017年2月27日 (月)

追加のご依頼

シートポストの抜管のご依頼が終了したANTALESですが、追加でホイールの振れ取りと、リアのカンチブレーキのクリアランスの調整ができない不具合の修理のご依頼を頂きました。

ブリヂストン SUBNADE SPORTの修理が完了したので、今日から作業開始です。
SUBNADE SPORTはお客様から、「きれいになった」「チェーンケースの固定も良いね」「気持ちよく乗れます」と喜んでいただけました。

ANTALESのホイールの振れ取りですが、

後輪の振れの原因はこれです。
Kimg0021_2
何かが引っ掛かったのか、ニップル抜けを起こしていました。

ニップルは交換し、振れ取りはしましたが、リムのサイドウォールが大分薄くなっています。

前輪の振れの原因はこれです。
Kimg0022Kimg0026
曲げ戻したので、ぱっと見は分からないと思います。

前後輪とも、振れ取りは完了しました。

リヤのカンチブレーキですが、お預かりした時から気になるワイヤリングでした。
Kimg0029
アンタレスオリジナルの利きの良い引き方だそうです。

右のブレーキアームにクリアランス調整ネジが有りますが、ちゃんと機能はしています。
左の引きが強くて片当たりしていたようです。

ワイヤーの振り分けの固定位置を変えると、予想通りですがシューとリムのクリアランスが変わります。
Kimg0042

ここまでは確認できたので、後は、バランス良く、見栄え良く調整する修理屋の腕の見せ所なのですが、カンチブレーキは私の中では、一番調整の難しいブレーキです。

うまく、仕上げられるでしょうか?

2017年2月26日 (日)

明日お引き渡しです。

ちょっと名残惜しいですが、メンテナンス完了し、明日、お引き渡しです。

変速の調整も完了し、端末の処理も終わりました。

意識してのホイールの面出しはしませんでしたが、両手放しで意図した方向に進んでくれます。
170226_145105
素直に組み上げただけですが、しっかりと前後ホイールの面が合っています。

お別れの記念撮影です。
170226_154527
グリップの角度だけは、お客様に決めて戴きたくて、装着していません。

2017.02.26の異物

今日はちょっと悔しい異物です。

前回修理時の見落としで、再パンクです。
170226_103050
良く見かける、細い鋼線の切れ端です。

前回の修理が、昨年の12月でしたから、およそ2か月刺さったまま使用できていました。

なぜ、見落としと分かったかというと、前回修理後にタイヤ位置をずらしていたのですが、元に戻して、前回のパンク位置と完全に合致したからです。

2017年2月25日 (土)

振れ取り 2題

今日は、朝一がスポーク折れの修理です。
何度か修理させていただいて、都度BBを締めこんでいるのですが、また異音がするとのことで、カートリッジBBに交換を提案しました。

スポークは4本折れていたのですが、引っ掛け式のハブなのでさほど時間を掛けずに振れ取りまで完了です。

BBも交換したので、暫くは安定して乗れるでしょう。

2件目は、パンク修理でしたが、チューブの痛みもひどかったので、次回のパンク時にはチューブ交換をしてくださいとお願いしました。

3件目は、購入したばかりのRaychell+ R+714 SunRiseです。
1mm位の振れなのですが、前輪、後輪とも、ブレーキシューに擦る音がします。

テンションもあまり掛かっていませんでした。
リムの強度が分からないので、テンションまでは調整せず、振れだけ取りましたが、昨年触ったRaychell+ R+714 SunRiseも振れがありました。

デザインの良い自転車なのでファンは多いと思いますが、もう少しちゃんと調整してもらいたいです。

4件目は、無印良品の古い自転車で、タイヤに割れがありタイヤ・チューブ交換です。
処分されるところを引き取ってこられた自転車とのことでしたが、修理後は気持ちよさそうに乗られていました。
パーツの程度も良いので、大事に乗ってくださいとお願いしてきました。

あと少しです。

前ブレーキのワイヤー通しと端末処理、シフトのインナーケーブル交換とアウターのカットは終わりましたが、シフトケーブルのアウターキャップが見つからず、先に進めませんでした。

明日、アウターキャップを入手して、シフトの確認をすれば、完了です。

一つやりたいことがあると書いた作業ですが、それも終わりました。
170225_1704260001170225_170411
お客様が、加工されたチェーンカバーの3点目の固定です。
部品を追加しただけなのでもとには戻せます。
気に入っていただけると良いのですが・・・

2017年2月24日 (金)

組立開始

ニップル交換、スポークの組み直し、振れ取り、センター出しが終わって、前後のタイヤをローテーションしました。
170224_134129

フレームに対してタイヤのセンターを出しながら、後輪の固定
170224_155508

後輪のブレーキが効かなかったのは、これが原因のようです。
170224_165639
ブレーキワイヤーが錆びて、動きが渋くなっていました。

新しいワイヤーに交換しました。
170224_17045500
端末は、はんだ処理しています。

乗車確認して、後輪のブレーキの利きを確認しましたが、しっかりと利きます。
気持ちの良い自転車ですね、平地だと平気で20km/h以上で巡行できそうです。

後輪のグリスは、抜きませんでしたが大丈夫でした。

後は、前ブレーキの端末処理、シフトケーブルの交換、ハンドル周りの組み上げで、終了となるのですが、個人的に一つだけ追加したい作業があります。



2017年2月23日 (木)

リヤホイール、ニップル交換します。

今日、リヤホイールの振れ取り中に、ニップルを一つ舐めてしまいました。

スポークテンションのばらつきが大きいことも気になっていたので、この際ですから、ニップルをすべて交換し、組み直しします。

元々がJIS組だったので、うみさき自転車商会さんの記事に倣って、ブレーキ側はブレーキング時に力のかかるスポークのニップル頭を内側で組み直します。

取り敢えず、仮組まで完了です。
170223_230636170223_230707
この考え方は、ハブが捻じれる事と、経験則ですが、スポーク頭が内の方が折れに当たることが少ないことで成り立っています。

初もののタイヤ

サイクルベースあさひのプレシジョンスポーツに装着されていました。

170223_131847

700X38Cで耐圧6気圧です。

ちょっとしなやかさは足りないようですが、硬めで、耐摩耗性は高そうです。

タイヤ外し、装着はスムーズに出来ました。
リムラインもすんなり出ました。

サイクルベースあさひの自転車を触ると、いろんなタイヤに出会えます。

2017.02.23の異物

今日の2件目のパンクの異物です。

チューブを取り出そうとしたら、一目瞭然でした。
170223_124704

小さな鎹かと思ったのですが、折れ釘でした。
170223_124752

裏まで貫通して6個ほど、穴が開いていましたが、大判パッチで、全周に貼りました。

本当は、チューブ交換をしたかったのですが、お客様が出先でのパンクだったので、修理費を抑えるため、パッチ処理です。

お客様には、チューブ交換をお勧めしました。

2017年2月22日 (水)

リアホイールに着手

今日からリアホールに着手です。

フリーはすんなり外れてくれました。
170222_123148
やはり、グリスが固化して動きが悪くなっていただけで、グリスをとかしたら動きは軽くなったのですが、せっかくの機会なので、ばらして清掃、グリスアップしました。
ちょっとグリスが多すぎたのか、動きが粘っこいです。

乗車確認して、重さを感じたら、少しグリスを抜きます。

利きが悪くなったといわれたローラーブレーキですが、一旦グリスを全部流しました。
170222_161015
動作を確認しましたが、ブレーキの摩耗は有りません。

170222_161727
グリスを新しくしました。
ワイヤーを新しくしたら、ちゃんと効いてくれそうです。

ハブは、少しガタが有りましたし、
170222_163508
開けたらこんな状態だったので、玉押し交換かと思ったのですが、錆を含んだグリスがこびり付いていただけでした。

170222_164811170222_164840
玉受けはきれいです。

170222_165458170222_165519
玉押しも、ベアリング球も、清掃したら使用可能でした。

ホイールの振れ取りとセンター出しは、明日の仕事になります。

ついでに、チェーンの灯油漬けです。
170222_162034
シェイクしたので、瓶の口から出なくなりました。
暫く漬けて於いて、もう一度新しい灯油で洗います。

2017年2月21日 (火)

ヘッドパーツ清掃グリスアップ完了

今日は、ヘッドパーツの清掃とグリスアップをしました。

ヘッドパーツの構造はちょっと変わっています。
170219_150845170219_150919
玉押しが独立して、Cリングで脱落防止されています。

上下とも、ベアリング球、玉受け、玉押しに異常は有りません。

ばらした時に、ベアリング球が後2個ぐらい入りそうな隙間がありました。
一個追加した時にこんな感じです。
170221_175540
最終的には、2個追加しました。

悩んだのは、2個追加して、ヘッドワン(玉押し押し)を手で絞めこんで当たりを取ったつもりで最後のナットを絞めるとフォークの動きが重くなったことです。

普通の作業では、手で絞めこんだ後、そのまま当たりが取れるのですが、このタイプは当たりが強くなるようです。

ヘッドワンを軽く締めこんで、がたが出ない当たりで、組み上げてそれなりの当たりに仕上がりました。

フォークの重さは、グリスの固化が原因だったと思います。

MTB ボトルケージ台座とFDの干渉回避

宿題
宿題の続き
宿題の続き-2
初めてのオクタリンク(宿題-4)

と機材の準備だけして、延び延びになっていたクランクの交換をやっと終えました。

懸念したBBワンの固着もなく、BB、チェーンリングの交換は終了しましたが、FDの調整で手間取りました。

現状はフロントシングルでお使いだったのですが、もとは50Tぐらいのチェーンリングもついていたようです。
ついていたFDですが、46Tに合わせようとするとボトルケージ台座と干渉します。
170221_154318_2170221_154337

手持ちのローノーマルを試してみましたが、
170221_154423170221_154501
これは、タイヤと干渉しました。

何とか使えたのは、これです。
170221_130210_2

今回のチェーンリングは46Tを使用しました。
170221_130147

チョイノリで試して頂いただけですが、ギヤ比の範囲が拡がったので、乗り易くなりそうです。と評価いただけました。

やっと宿題解決です。

2017年2月20日 (月)

フロントホイールメンテナンス完了

フロントホイールのハブとペダルのクランク側は、一番グリス切れを起こしやすいところですが、このフロントホイールも、がたつきはなかったのですが、グリス切れを起こしており、玉押しに虫食いが見られます。
170219_120323
微妙なところですが、同じタイプの玉押しが見つからないこともあり、今回はこのままで作業を進めて、どうしても回転に違和感があれば、改めて、交換を検討します。

玉受けには異常は見られません。
170219_120412170219_120438
左右ともきれいで、ベアリング球にも異常は有りませんでした。

170219_122052170219_122105
フォーカスは外れていますが、リムの一部にゴムのこびりつきがあり、4本錆の目立つスポークがありましたので、スポーク交換と振れ取り、センター出しを行いました。

少し、スポークのテンションが上がっていますので、乗り味に変化(硬さ)が出ているかもしれません。






2017年2月19日 (日)

BB部メンテナンス終了

BB部のメンテナンスが終了しました。
170218_162552
グリスが、固まって粘っていました。

右ワンは、ピンスパナー仕様だったので、外せても締めこめる自信がありませんので外しませんでした。
170218_163954
レース面はきれいでしたので、ご安心ください。

170218_163555
左ワン、BB軸、ベアリング球にも不具合はなく、そのまま使える状態です。

170218_164303170218_164456
リテーナーではなくバラ玉でしたので、ワンにグリスを塗り、BB軸にグリスでベアリング球を保持して、挿入です。

170218_164731
グリスは、このぐらい、たっぷり入れてあります。

明日は、前輪のメンテナンス結果をご連絡します。








ブログの更新情報をホームページに表示

年末から、ホームページの店主のブログに更新情報が表示されなくなっていましたが、ようやく復旧しました。

スポット摩耗とホームページ修正の記事以来ですから、約2週間かかっています。

出来上がってみると、内容はこんなものと思えるほどですが、いろいろ悩みながらここまで来ました。

ブログのRSSを設定してありますが、ホームページとはサーバーが異なるので、phpでサイト情報を取得。

<?php
$url = "http://anocora.cocolog-nifty.com/blog/rss.xml";
$xml = file_get_contents($url);
header("Content-type: application/xml; charset=UTF-8");
print $xml;
?>

rss.phpというファイル名で保存しました。

jQueryで

//関数実行
$(function(){
// -------------------------------------------------
// XML読み込み
// -------------------------------------------------
$.ajax({
    url:'http://www.anocora.com/cyclemainte/blog/rss.php',
    type:'get',
    dataType:'xml',
    timeout:1000,
    success:parse_xml
});
});

// -------------------------------------------------
// XMLデータを取得
// -------------------------------------------------
function parse_xml(xml,status){
$(xml).find('item').each(disp);
}

// -------------------------------------------------
// HTML生成関数
// -------------------------------------------------
function disp(){

//各要素を変数に格納
var $title = $(this).find('title').text();
var $link = $(this).find('link').text();
var $target = '_blank';

//HTMLを生成
if ($('#blog').html()!="") {
   $('#blog').html( $('#blog').html()+'<br>'+
     '<a href="'+$link+'" target="'+$target+'">'+$title+'</a>'
   );
}
else{
   $('#blog').html(
   '<a href="'+$link+'" target="'+$target+'">'+$title+'</a>'
   );
}
}
という流れです。

info.jsとして保存しました。

ホームページでは、ブログのタイトルを表示したい場所にid="blog"を設定し、<body>要素の最後にスクリプトを置きました。

<script src="http://code.jquery.com/jquery-1.6.2.min.js"></script>
<script src="http://www.anocora.com/cyclemainte/blog/info.js"></script>
</body>

あちらこちらとサイトを覗きましたが、ベースにしたサイトはこちらです。

jQueryで外部ファイル(XMLデータ)を解析し、HTMLに表示する

2017年2月18日 (土)

チェーン外れ3件

先日、チェーン外れの記事を書いたからでしょうか?

今日は、朝から連続3件のチェーン外れ修理です。

1件目は、外装変速のトップ側とフレームの間に噛みこんでいました。
まだ新しい自転車で、BBのがた、リヤハブのがたはなく、ディレーラーの可動域の調整不良でした。
ハブの固定ナットを緩め、チェーンを掛けなおして、ディレーラーの可動域を調整して完了です。

2台目、3台目はシングルギヤで、いずれもチェーンの伸びです。
掛けなおして、チェーンのテンション調整をし、各部点検、注油をして終了でしたが、3台目は前ブレーキのシャフト曲がりか? 左のブレーキシューが異常摩耗して、リムを削る寸前でした。
シュー交換と、シャフト曲がりを修正しました。

鍵交換が集中したり、スポーク折れが集中したり、今日はチェーン外れでしたが、何故か同じ故障が集中する日があります。
たまたまなのでしょうが、記憶に残るので、同じ修理が集中するという感覚が拭えません。

ご依頼内容とメンテナンス個所

全体的に不具合を感じておられるとのことでしたが、現状で乗車確認しても、並みの自転車よりは、はるかに気持ちよく乗れます。

まず、ハンドルが重い。。
170217_140613
確かに、抵抗はあるのですが、同時にがたもあり、ばらしてみないと分かりませんが、一番気掛かりなところです。

ブレーキの利きが悪くなった。
スプロケットの逆回転が重い。
170217_140705
少し擦り音がしますので、グリスの追加で治るか?
ブレーキワイヤーも交換予定ですので、ワイヤ交換で解消するか楽しみです。
スプロケットは、粘りつくような重さなので、グリスが固まっていそうです。

ワイヤーのひび割れ
170217_140742170217_141415
シフトワイヤーも、ブレーキワイヤーも交換します。

さっと見た範囲ですが、
170217_140636
前ハブのグリスアップ

170217_140649
リヤハブの玉当たりがちょっと違和感があります。
虫食いのチェックが必要そうです。

170217_140720
クランクに少しがたつきがあります。
玉当たりの調整で済むかもしれませんが、折角なので、ばらしてチェックします。

家内が見つけましたが、後輪の泥除けの取り付けが歪んで見えるそうです。
170217_141133
一旦外して、センター出しから、やり直してみます。

2017年2月17日 (金)

嬉しいご依頼

エリア外のお客様ですが、ブログを読んで下さり、持ち込みで古い自転車のメンテナンスのご依頼を頂きました。

ブリヂストンのサブナードスポーツで、2003年の防犯登録です。
170217_140816_2

ロゴの画像です。
170217_141059

170217_140405170217_140431170217_140457170217_140527
撮影の腕が悪いですが、大事に乗られてきことが良く分かります。

170217_140559
オーナー手作りのチェーンガードと、ペタルが三ケ島のESPRITに変更されています。

今は外されていますが、子供乗せも付けられて、お子さんの送り迎えもされたそうです。

懐かしいですが、JISマーク付きです。
170217_140842

ご依頼内容と、メンテナンス個所は明日のブログにアップします。

めったに、ご依頼を頂いた自転車の全体画像を載せることは有りませんが、きれいにお使いだったので、お客様のご了解を頂けたので、当店のブログでは珍しいですが、全体画像を載せました。

2017年2月16日 (木)

チェーン外れは、怖い

今日は、午後に自転車の組み立てのご依頼を頂いていました。

朝一でパンク修理のご依頼を頂き、修理が終わったところで、チェーン外れのご依頼が入りました。

組立のご依頼の時間には十分間に合うだろうと思ってお引き受けしたのですが、誤算でした。

チェーンがチェーンリングから外れて、フレーム側にかなりがっちり組み込んでいます。

この程度なら、チェーンリングを外せば済むはずでしたが、リアハブがガタついています。

BBもガタがあります。

チェーン外れの原因がこの二つですから、そのままにはできません。

左右のBBワンを外すと、左のリテーナーが破損していて、右ワンも左ワンも緩んでいました。

リテーナーを交換し、グリスアップしてBB、クランクの組み直しです。

リヤハブは、ローラーブレーキの外装6段です。

ローラーブレーキを外し、スプロケットを外し、玉押しの調整を済ませて組み上げます。

ちょっと時間が気になりましたが、昨日のハンドルポストの本締め忘れが頭をよぎり、時間を気にしないようにして作業を進めました。

結局、自転車組立のお客様の所には、10分遅れの到着になりました。

真っ白なクロスバイクで、汚さないよう気を付けながら、ハンドル、ホイール、サドル、ペダルを取り付けて組立完了です。

注油、ネジの増し締めをして、サドル、ブレーキレバーの位置を合わせて、変速操作と空気の入れ方をレクチャーし、お引き渡ししました。

チェーン外れは、原因がチェーンの伸びだけでは有りません。
かなりの確率で、BBの緩みがあります。
今回は更に、リアハブのがたつきが加わりました。

なかなか、お伺いするまで、修理時間は読めませんがお約束のお時間にこんな事情で遅れることがあります。
診断力向上と、修理作業時間の短縮が課題です。

2017年2月15日 (水)

フォーク交換と、ミス

盗難にあわれて、戻ってきたら、フォークが曲がって乗れない状態だったそうです。

170215_180638170215_180823170215_181138170215_181310170215_181415

曲がりだけでなく、捻じれてもいたのですが、表現できませんでした。

TANGEの汎用27インチシルバーに交換です。

コラムカットして、ヘッドパーツにグリスアップして、外したハンドル、泥除け、ブレーキ、かご、ホイールを取り付けます。

ハンドルを仮止めして、ブレーキシューの位置を合わせなおして、ブレーキの確認をして、終了にしました。

作業中に次のご依頼があり、修理が終わったところで、ハンドルの本締めをしなかったことに気付き、慌てて、本締めをしに戻りました。

事故にならなくて良かったですが、かなりひやりとしました。

2017年2月14日 (火)

組立完了

昨日、リーマー通しが終わりました。

残すところは、ヘッドパーツのグリスアップのみでしたが、本日、ボールレース面のチェックとグリスアップが完了しました。

リテーナーの様子。
170214_141134170214_142215
   グリスは抜けていました。              上リテーナー  下リテーナー
下側のグリスは残っていましたが、一旦グリスを抜きます。

新しくウレアグリスを入れました。
170214_143135

上ワンと玉押し
170214_143728170214_143440

下ワンと玉押し
170214_143716170214_143609

どちらも、ボールレース面、リテーナーベアリングに異常は有りません。

170214_150326
BBの締め込みに、32mmメガネが役立ちました。

すべて組み上げ完了
170214_162851

シートポスト抜去済み、シフター動作回復です。
いつでも、お渡しできますので、引き取りに来られる日程が決まりましたら、ご連絡ください。

2017年2月13日 (月)

昨日の持越しは完了しました。

昨日ご依頼いただいて、途中までで今日に回して頂いた、スポーク折れ2台は無事完了しました。
チェーン調整とBBがたつきの調整が終わり、最後の点検で、前照灯の断線がありました。

追加で2台の点検を頂き、都合4台の修理・点検になりました。

点検の2台は、ご家族の自転車で、スポーク折れの2台は経営されている駐輪場の貸し出し用自転車だそうです。

その後、リピータのお客様から前輪のパンク?タイヤ・チューブ交換?のご依頼です。
まだ暫くは使えそうだったのですが、お客様の意向を尊重しタイヤ・チューブ交換です。
タイヤ・チューブ交換のサービスで、バルブをシュワルベの英式バルブに交換させていただきました。

その後は、先のブログの通り、お預かり自転車のリーマー通しです。

リーマー通し完了

先日、シートポストが27.2mmと判明したシートチューブに27.2mmのリーマーを通します。

不鮮明ですが、かろうじて27.2と読めます。
170213_164652_2

リーマー通し前のシートチューブです。
170213_154008
レンズに油が付いたのか、ソフトフォーカスになっています。

27.2mmのリーマーです。
170213_153910

最後まで通しましたが、ちょっと意外なほど切粉が出ました。
以前に27→27.2のリーマー加工を経験していないと、本当に27.2と疑ったかもしれません。
170213_163259

シートポストはすっと入りますが、このシートポストの状態では、がたがある感じです。
170213_164702

残りは、ヘッドパーツのグリスアップのみです。

2017年2月12日 (日)

シートポスト径が違いました。

お客様から、シートポスト径を27.0mmとお伺いしていたので、シートチューブリーマーの27.0mmを手配して、入荷待ちだったのですが、

シートポストをチェックすると、かすかですが27.2mmの表記がありました。

慌ててシートチューブの内径を計ると、当然ですが27.2mmでした。

ダメ押しで、ネットでANTALES MTBを検索すると、ヤフオク出品の中古のスペックにシートチューブ径27.2mmの記載を見つけました。

27.2mmなら、手持ちのシートチューブリーマーがありますので、時間の余裕を見て、リーマー掛けを、進めることができます。

リーマー掛けと、ヘッドパーツのグリスアップが終わったら、またブログをアップします。

修理集中日

今日は、昨日頂いた、Vブレーキの片当たり調整が入っていましたが、

その前に錠交換のご依頼です。
交換の前に、こちらもということでスポーク折れのご依頼が追加です。
錠の交換が終わって、点検中にスポーク折れを3本見つけました。
スポーク折れの修理中に3件のご依頼です。
2件は、間に合わないとのことでキャンセルになりました。
スポークの張り直しが終わって、振れ取りを完了する前に次のお客様とのお約束のタイムリミットです。
続きと、もう一台は、お急ぎではなかったので、明日、再訪問とさせて戴きました。

Vブレーキの片当たり調整を終えて、

後輪の振れ取りのご依頼にお伺いしましたが、こちらも2本のスポーク折れです。

スポーク交換をして、振れも取り、ちょっと余裕が取れそうだったので、明日に延ばしていただいた振れ取りだけでもと再訪問に向かう途中、鍵の交換のご依頼です。

鍵は開くんですがとのことでしたが、本来の鍵では無いようで、素直に開きません。
結局、鍵交換となりました。

先週までは、日曜日は割と暇だったのですが、暖かくなって、自転車に乗られる方が増えたのでしょうか、今日は珍しくご依頼をこなせない程、ご依頼が集中しました。

2017年2月11日 (土)

ハリヤのクランク交換について

表記のタイトルで、@docomo.ne.jpのアドレスから

「ハリヤ2016モデルを購入したのですが、チェーンリング、クランク、ボトムブラケットを交換したいと思っております。
純正のボトムブラケットは外すために特別な工具は必要ですか?
Cリングのある部分がBBツールでは外せませんでした。
そして、BBも何か特別な長さじゃないと難しいのでしょうか?
もしご存知でしたら教えていただけませんか?」

と問い合わせを頂きました。

「サイクルメンテあのこら 南です。

お問い合わせ有難うございます。

申し訳ありませんが、ボトムブラケット部分については、分解したことがありません。
というか、怖くて手が出せなかったの部分です。

電動ユニットととしてモジュール化されていたと思いますので、モジュールの外装にベアリングが打ち込まれている構造ではないかと推測しています。

やるなら電動ユニットのカバーを外すしかないのではないでしょうか?

BB軸(クランクシャフト)にトルクセンサーが付いていると思いますので、内部構造の資料があるか、壊れても良い覚悟が必要だと思います。

もし不具合での対応なら、販売店に持ち込んで電動ユニットの保証内交換がお勧めです。

ハリヤの電動ユニットは3年保証です。 」

と頂いたアドレス宛にご返事は差し上げましたが、頂いたメールアドレスが、スマホのアドレスのようです。

PCのアドレスで返信したので、届いているかどうか不安です。

念のためですが、ブログにもアップしておきます。

スマホからメールを送られる場合、お手数ですが、cyclemainte@anocora.comからのメールを受信可能にして戴けますよう、お願いいたします。

クランクとフレームが当たる

孫の自転車ですが、しばらく前から右のクランクがチェーンステーに当たるトラブルが発生していました。

BBにSUGINO75、クランクとチェーンリングはサンツアーシュパーブプロというこの部分だけ奢ったパーツを使っていたのですが、クランクの固定ネジを絞めこんでも解消せず、BBをばらすことにしました。

左のクランクはチェーンステーに干渉しないため、左右のQファクターが違っているのもちょっと気掛かりで、Qファクターを揃えるため、
170211_143551
1mmのスペーサーを右ワンとBBシェルの間に入れることにしました。

トラブルの原因は、BBの玉当たりがちょっと弱かったのか、わずかにBB軸が振れていました。

170211_143632
右ワンの径にぴったりです。

170211_143852
右ワンの固定も問題なさそうですが、初めての対処なので、暫く注意して様子を見ます。

170211_145832170211_145901
左右クランクとチェーンステーのクリアランスが揃いました。

170211_145949
チェーンラインも問題なし。

BBの玉当たりを調整して、右クランクのチェーンステーとの当たりは解消です。





2017年2月10日 (金)

パンクが2件です。

今日は、先の異物のパンクと、折り目パンクの2件のご依頼でした。

異物パンクのお客様は、チューブが用意してあり、チューブ交換のご要望でした。

後輪を外して、チェーン調整もしたのですが、メタルリンクブレーキの擦り音が消えませんでした。
ブレーキを掛けた時には音はしないのですが、念のためローラーブレーキグリスを足しておきました。

折り目パンクのお客様は空気入れをおもちでないとのことで、普段は職場で空気を入れておられるそうです。

パンクの原因が空気圧不足ということはお伝えし、空気入れを買った方が安上がりですよとお勧めしておきました。

2017.02.10の異物

今日の異物はちょっと大物です。
170210_110526

もっと長いかなと思ったのですが、案外短かったです。
170210_115417

錆釘のようなので、家の解体でもあったのでしょうか?

2017年2月 9日 (木)

ちょっと気持ちが沈んでいます。

寒い一日で、仕事のご依頼もありませんでしたが、ブログのタイトル表示が思ったように参考にできるサイトが見つけられず進みません。

Google Feed API代替で検索するといろんなサイトが見つかるのですが、基本的な知識が足りないのか、上手く動かせません。

基本に戻って、「サイト xml値取得」で検索し、

jQueryで外部ファイル(XMLデータ)を解析し、HTMLに表示する

というサイトを見つけました。

まだ、動かせてはいませんが、記載内容が、少しは理解でき、サンプルサイトもあるので、丸ごとサンプルサイトを使わせてもらって、少しづつでも、自分用に変えていこうかと作業を始めました。

諦めないで、少しづつでも自分のものにできれば、いつかはやりたいことができるでしょう。

2017年2月 8日 (水)

画鋲パンク連発

今日の異物には記載しましたが、電動アシスト自転車の画鋲によるパンクでした。
BS製でフロントブレーキがスマートコントロールブレーキだったので、パンタ部には注油しておきました。

スタンドにも注油して、軽く動くようになりました。

川越エリア限定の情報ですが、SHIMOさんで購入された自転車でしたので、SHIMOさんでも自転車の引き取り修理をされていることはお伝えしました。

続いての修理も、画鋲でのパンクでした。
こちらは、気づいて抜かれたので画像は有りません。
併せて、片足→両足スタンド下の交換と、前後ハブの玉当たり調整です。
20インチの子供車ですが、子供車は、ハブの玉当たりが強く回転が重い車体が多い印象です。

そのほかに、音鳴りするバンドブレーキでお困りでしたので音消し修理をさせて戴きました。

2017.02.08の異物

しっかりとタイヤに残っていました。

昨日は、乗って帰ってこられたそうですが、今朝になってパンクに気付かれたそうです。
170208_112517

抜けるのがゆっくりだったためか、タイヤが太くエアーボリュームが大きかったためか、チューブの穴は一つだけでした。

抜いた画鋲はきれいでした。
170208_121010

1月22日に川越の市長選挙があったので、その後遺症でしょうか?

一気に読了

ここ暫く、本を読むより、パソコンに張り付いていましたが、ワイヤー錠の取り外しを依頼された帰り道、小腹を満たそうと入ったコンビニの隣がBOOKOFFで、覗いてみてみたら、入り口のすぐ脇に、池井戸潤の陸王が置いてありました。

足袋屋さんのランニングシューズ開発物語で、銀行と大企業が敵役、困難に打ち勝ちながら開発を進め、関わった人たちが成長していく、物語です。

ストーリー展開は読めながらも、物語に嵌まってしまい、一気に読了してしまいました。

久しぶりに、パソコンも忘れ、ブログの更新も後回しにしてしまいました。

ホームページ上のブログタイトルの表示は全く進んでいません。

今日はもう一件、クランクのBB軸からの脱落ですが、先日同じ修理をしたばかりのお客様です。

クランクとBB軸の嵌め合いも一応は確認しましたが異常はないようで、再度締めこんで様子見です。
再発するようなら、クランクを交換してみます。

2017年2月 6日 (月)

新銘柄タイヤ

1年ほど前に購入されたそうですが、サイクルベースあさひのプレシジョンスポーツに装着されていました。

170206_124019

チャオヤングと読んでいいのでしょうか?

今のプレシジョンスポーツGはカタログスペックでは700X28C表記ですが、このタイヤは28インチ表記でした。
ETRTO表記を確認しておくべきだったと今思ったのですが、後の祭りです。

パンク修理でお伺いして、タイヤは苦労せず外せたのですが、嵌めるのに苦労しました。
リムには簡単にはまるくせにビードが一部上がりません。
ビードワックスを塗って、空気圧を4.5まで上げたら、ビードが上がらず、チューブがはみ出しました。

アルミのタイヤレバーを使って、2気圧程度まで空気を入れた後、こじってようやく全周のリムラインが出ました。
前輪のリムラインも確認しましたが、ちゃんと出ていました。
タイヤを外す前は、リムラインが出ていたようで、タイヤに目立つビード上がり不良の痕跡は有りませんでした。

次に出会ったときには、ちゃんと心構えをしてから、修理に掛かります。

2017.02.06の異物

2ヶ月ほど前にパンク修理をされたそうで、修理失敗を心配されていました。

異物を確認して頂いて、誤解は解けたようです。

このサイズの異物は見逃しようは有りませんし、残ったままで2ヶ月は持たないです。
170206_124100

きれいな円弧なのでばねの切れ端のように思います。
170206_125823

2017年2月 5日 (日)

スポット摩耗とホームページ修正

最近は、日曜日が暇です。

今日は、鍵を無くして、タイヤを引きずられ、スポット摩耗からパンクしたタイヤ・チューブ交換が1件でした。

タイヤ・チューブ交換時には、ハブの玉当たりのチェックも行っています。
当店で修理させていただく自転車は、長く使われていた自転車も多いので、グリスの有無も確認していますが、今日は外装変速の自転車だったので、ボスフリーも外してグリス追加です。

ブレーキや、ホイールの振れ、変速操作に不具合はなく、清掃・注油してのお返しです。

余った時間を利用して、ホームページにブログの記事タイトルが表示されなくなった、Google Feed API廃止に伴う代替のスクリプト構築を開始しましたが、今のところ出来ているのは、RSSを受け取るphpページだけです。

今日はもう少し頑張って作業を進めます。

2017年2月 4日 (土)

幼児車調整

今日は、タイヤ・チューブ交換一件。
チェーンが伸びていたので、張り調整です。
お引き渡しの前に、後輪の振れを見つけて、それも調整してからお引き渡し完了です。

双子ちゃんの幼児車2台のサドル高さ、ハンドル高さ、前後ブレーキの利き調整。
ハンドルの高さは、お父さんが挑戦されたそうですが、引き上げ臼の構造をご存じなくて断念されたそうです。

幼児車は、お子さんの成長に合わせて、サドルやハンドルの高さを調整してあげることは大事だと思います。
お父さんには、なんでもお教えしますとお伝えしました。
これからも頑張ってほしいです。

最後の修理はMTBの後輪シャフト折れです。
QRのシャフトでしたが、手持ちがあったので一度取りに戻りましたが、修理完了しました。

仲良く日向ぼっこ

めったにないのですが、二人並んで日向ぼっこでした。
170203_083134

左がココア、控えめで追い出されそうなのがノンタンです。

2017年2月 3日 (金)

久しぶりでスライム(パンク防止・修理剤)に出会いました。

今日は、一軒で3台のパンク修理のご依頼です。

一台は、後輪のパンクで、折り目パンクでした。
しばらく乗られていなかったようですが、前輪には、わずかですが空気が残っていたので空気補充のみ。
チェーンが錆びて、屈曲がスムーズではなかったので、注油して、硬いところは曲げたり戻したりでスムーズに屈曲するようにしました。

2台目も後輪のパンクで折り目パンクです。
前輪も空気がなかったので、チェックしましたが、パンク箇所は有りませんでした。
こちらもチェーンの屈曲不良です。
スムーズに動くようにして、実車確認中にローギヤからチェーンが落ちました。
スプロケットを外して、チェーンを掛けなおし、RDの可動域調整です。

3台目は、前後輪ともパンク無しで、パンクチェックのみでしたが、前輪に3年経過のスライム(パンク防止・修理剤)が入っていました。
バルブコアにも腐食があり、チューブを洗って、スライムを除去しました。

近くの排水溝に捨てさせていただきました。
170203_124941170203_124954

坂戸市の排水溝です。
坂戸市の上下水道のご担当の方が御覧でしたら、ご安心ください。
SDSは入手できていませんが、スライム(パンク防止・修理剤)は無害だそうです。

【2017.03.06追記】
修理業として、スライム(パンク防止・修理剤)を雨水排水溝に流すのは、産業廃棄物の不法投棄に当たる違反でした。
今後は、このような不法投棄は致しません。

タッピングは不要でした。

切粉の掃除と、潤滑剤の吹き込みのため、カートリッジBBを取り外しましたが、その時、ネジが異常に硬かったため、BBシェルのタッピングが必要だと思っていましたが、タッピングは不要でした。

ネジが重かった原因は別なところでした。

汚れていた、カートリッジBBを掃除し始めました。
170202_211129170202_211156

本当は、この時点で気づくべきだったのですが、

左ワンが錆で固着して、本来抜けるべきではない右ワンが抜けていました。
掃除が終わったつもりで、ネジの嵌めあいをチェックしようとして、ようやく気付きました。

改めて左ワンを外して、錆を落とし、右ワンは圧入しました。
170203_165655

これが本来の形です。

BBシェルに、手でするりと入ります。

外すときに重かったのは、カートリッジBBの左ワンが固着していた所為でした。

回転は滑らかなので、錆止めのグリスを入れてこのまま組み上げます。

2017年2月 2日 (木)

修正完了しました。

スマホ用のホームページの作成に伴って修正していた出張費の検索ページがようやく完成しました。

昨日からスマホ用のホームページの改訂版とともに公開しています。

さくらインターネットのレンタルサーバーライト環境でsqliteデータベースへのアクセスはphpを使って構築しています。

今のところは、不具合の発生に備えてGETで入力データをサーバーに送っていますが、暫くしたら、POSTで送って送信データは不可視にする予定です。

ジャバスクリプトでクライアントサイドでのデータ操作もしていますが、こちらはソースを見て戴くと内容は分かります。

Syutto_1_4
初期画面です。

Syutto_2
郵便番号での検索結果です。
356-0824で入力されても、この形式に変換します。

Syutto_3
町名での検索結果です。

Syutto_4
町名が重複していると、市・町の選択肢が表示されます。

Syutto_5
これは、遊びですが、一文字を入力した検索画面です。

こういった画面の変化は、入力の判定や、データベースの選択結果から、phpで行っています。

phpのソースは恥ずかしいので公開しません。
一番悩んだのは、変数の空文字の判定です。

興味のある方は、http://www.anocora.com/cyclemainte/syuttyo.phpを見て下さい。

2017年2月 1日 (水)

2017.02.01の異物

久しぶりの異物ですが、途中に何件か異物パンクパンクは有りました。

取り出して、撮影のために皿に乗せるまでに地面に落として見つけられなかったりして、記事にできませんでしたが、今日の異物は、ニッパーの先にくっ付いてくれましたので、撮影まで終わりました。

鉄の切粉のようで、ニッパーの先に磁力でついていました。
170201_185231

お客様にも見て戴けたので、安心して頂けたと思います。

パンク修理後の注油と点検で、リヤホイールが全く回らず、「重くないですか?」とお伺いしたら、すかさず「重いです。」とお答えいただきました。

ブレーキは当たっておらず、ホイールを外してのハブの玉当たり調整になりましたが、スムーズに回るようになりました。

修理完了後、かわいい女の子と、ハイタッチです。

シフター復活

昨日、シートポストを抜いたので、今日は、シフターの修理です。

ブレーキ一体のShimanoSTX Special Editionです。
170201_153210

アウターに入りません。
170201_140523170201_140623
アウターに引ききれないので、ディレーラーの可動域かと思ったのですが、ワイヤーを引くとまだ動きます。

シフターを外すために、ワイヤーを抜きます。
キャップをインナーケーブルプライヤーで外します。
170201_141100

10mmのレンチでシフターの機構部を外します。
170201_142212

矢印の爪の動きが悪いです。
170201_142915
注油して、動きを良くします。

もう一点、ワイヤーアジャスターが廻りません。
170201_154713

傷つけたくないので、キッチンペーパーを噛ましてプライヤーで捻ります。
170201_154812
廻ってくれました。

復活です。
170201_160451

BBを外しているので、再タップしてから、チェーンリングを付けて、再調整します。

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクト

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクトに至る経過

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

カテゴリー

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング