« 虫ゴムのえくぼ | トップページ | 摩耗、低性能、初期不良、二次被害 »

2016年12月 8日 (木)

お詫びします

昨日、遅くに、「遠吠えではしょうがないので 結末」と題したブログ記事を投稿しましたが、内容が某企業とのお客様窓口とのメールのやり取りでした。

自分なりには、義憤を感じて投稿したつもりだったのですが、アンフェアではないかとの気持ちが湧き、記事の波紋の広がりにも懸念を感じたため削除しました。

コメントを頂いた方には、申し訳ありません。

ちょっと冷静さを欠いていました。

もう少しやり方を考えます。

« 虫ゴムのえくぼ | トップページ | 摩耗、低性能、初期不良、二次被害 »

スライム(パンク防止・修理剤)」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

インターネット通販全盛の薄利少売時代の中 まあ小売店の方はよくやってると思いますが(薄利はBS専門店だけかもw)
まあ阿漕なまねはいかんですよね スライムで助かった人もいれば駄目な人もいますけど

販売店には説明責任がありますので 説明(虚偽のw)を聞いて納得して代金を払えば契約が成立します
自転車販売時に保証書に全部目を通して説明を聞いたかの確認を保証書の終わりに客にサインをもらうようになってます 
なので客がそんなのは知らないといっても突っぱねられることができるということですねw

まあもっとすごいのもいっぱいあるので 生命の危険がある時のみメーカーに掛け合うぐらいのがいいのではないのかと

名前無しさん コメントありがとうございます。
自転車業界って、もっと分かりやすくならないと、いけないんじゃないでしょうか

よその業界から来た私には、よく分からないことだらけです。

いろいろお教えください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1550682/68756576

この記事へのトラックバック一覧です: お詫びします:

« 虫ゴムのえくぼ | トップページ | 摩耗、低性能、初期不良、二次被害 »

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング