« ホッチキス加工中-3 | トップページ | お伺い先不明 »

2016年11月12日 (土)

久々に忙しい日でした。

今日は、午前中にご予約のお客様の2台の自転車です。

一台は、チェーンの伸び調整です。
チェーンが外れるとお聞きしていたので、先ずBB廻りのチェックです。
クランクにガタがあり、左ワンで当たりを取りましたが、ゴリゴリ感が残りました。
右ワンを外すと、BBシャフトの玉押しに少し虫食いです。
むしられた玉押しの破片がグリスに混ざっていました。

洗浄して、新しいグリスを入れて組み上げです。
時折、コキッと異常回転しますが、使用に差支えは感じることは有りません。

チェーンの張りの調整に懸りましたが、後輪の回転が重いです。
内装3段変速ですがハブの玉当たりを調整して、少し軽くなりました。
それでもグリスの稠度が高く(固めのグリス)チェーンオイルで少しグリスを溶かして、そこそこ回るようになりました。

乗車確認すると、前ブレーキから異音です。
シューがすり減って、金具がリムに当たっていましたので、ブレーキシュー交換です。

手はかかりましたが、軽く走りますと喜んでいただけました。

もう一台は、お仕事で使われている電動アシスト車の前輪タイヤ交換です。
タイヤ交換時の常で、ハブのチェックをしましたが、グリス切れです。
かなり重い荷物を積まれるのか、ハブシャフトが曲がっていました。

修理中にご依頼が2件あり、

次のお客様は
パンク修理と、後輪のブレーキ音の2台のご依頼です。
ブレーキ音は、メタルリンクブレーキだったので、ローラーブレーキグリスの注入です。
ついでに、チェーンの張り調整です。

パンク修理の自転車は、パッチ下のチューブ割れです。
161112_151254
パッチを剥がすとこんなに割れが拡がっています。
161112_151913
取り合えず、今年一年乗れればいいとのことで、パッチの張り直しで対処しました。

今日五台目の修理にお伺いします。
「パンクかもしれないんですが、自転車を漕ぐのが重いんです。」とのご依頼でした。
お伺いしてみると、タイヤの空気は減っていますが残っています。
前回空気を入れられたのはいつですか?とお伺いすると、
「半年前に買って、空気を入れたことはありません」とのご返事です。
空気の補充が必要なことをお伝えし、空気を入れて乗って頂くと、漕ぎの重さが解消されましたとのことです。

空気補充の必要性などは、ご存じない方の目に留まって欲しいのですが、当店のブログを読んでくださっている方は、自転車に関心がある方だと思っています。
ここで書いても伝わりません。
やはり、販売時に、注油や、空気入れ、点検などの必要性をお役様にしっかり伝えてほしいです。

これで、今日の修理は終わりかなと、帰路につきましたが、「今パンクして自転車屋さんの前まで来たんですが、閉まっているんです。」とのご依頼です。
空気圧不足と、製造時の不具合でしょうか?
チューブの繋ぎ目で縦割れのパンクです。
パッチ貼りで完了ですが、ちょっと後味が悪い修理です。

« ホッチキス加工中-3 | トップページ | お伺い先不明 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1550682/68400095

この記事へのトラックバック一覧です: 久々に忙しい日でした。:

« ホッチキス加工中-3 | トップページ | お伺い先不明 »

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

カテゴリー

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング