« シュワルベの英式バルブでの空気圧変化測定開始 | トップページ | 寒かった~ »

2016年11月23日 (水)

漕ぐのが重いです。

昨日、ご依頼を頂いたのですが、ご依頼内容が「自転車を漕ぐのが重いんです、軽くなりますか?」とのことです。

チェックするところは、タイヤの空気圧に始まって、両輪の回転抵抗、ホイールの面ズレによる走行抵抗、駆動系の抵抗まで、多岐にわたります。

今回は、後輪の回転抵抗が大きかったのと、チェーンの汚れがひどかったです。
空気圧も低めだったのですが、漕ぎ続けないと、すぐに速度が落ちます。

後輪を外して、ハブのグリス交換と玉当たりの調整、ブレーキの当たりを調整し、チェーンに注油して組み上げて、低めの空気圧のまま、乗車確認をして頂きましたが、軽く走るようになったと喜んでいただきました。

最後に空気も規定圧まで入れて、「これでもう少し、軽く走れるようになりますので、月に一回空気を入れて、この空気圧を保ってください」とお願いしました。

一つ、お客様には申し上げませんでしたが、問題がありました。

ホイールを外す際に、ブレーキワイヤの固定ナットがなかなか外れませんでした。
161123_151358
ワイヤーを通す方の部品のネジ山がありません。

中古ですが、部品を交換して取り付けました。
原因はナット側で、ピッチの合わないナットを無理やり締め込んでありました。

どなたの仕事かは分かりませんが、自分はやらないよう、ネジの締め付けは、手でやる習慣を大事にしていきたいと思います。

« シュワルベの英式バルブでの空気圧変化測定開始 | トップページ | 寒かった~ »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1550682/68552311

この記事へのトラックバック一覧です: 漕ぐのが重いです。:

« シュワルベの英式バルブでの空気圧変化測定開始 | トップページ | 寒かった~ »

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクト

スライム(パンク防止・修理剤)関連記事

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

カテゴリー

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング