« リムテープ代わりの荷造りテープ | トップページ | 変速機交換のご依頼でした。 »

2016年10月16日 (日)

虫ゴム切れ

「パンクしたんです。」とのことでお伺いしましたが、虫ゴム切れです。

161016_093643

9月11日に交換したシリコーン虫ゴムです。
これは前輪でしたが、後輪も、虫ゴムを従来品に変えようとして引っ張ったら切れました。

このシリコーンゴムは汎用品ですが、キーボードカバーなどに使う高強度シリコーンという製品があります。
高強度シリコーンでは2x3mmのチューブが見つけられず、試用していましたがこれはさすがにまずいので、試用を中止します。

高強度シリコーンで使えそうなチューブが見つかったら、試用を再開します。

« リムテープ代わりの荷造りテープ | トップページ | 変速機交換のご依頼でした。 »

長寿命虫ゴムの検討」カテゴリの記事

コメント

トップナットの絞め過ぎで切れてしまったように見えるのですが、どうなのでしょうか。
個人利用ベースなので比較になりませんが、私のところでは今のところ4台の自転車に装着してこういう現象は発生していません。
何が違うのでしょうね?

ゆうさん コメントありがとうございます。

緩みが怖くて、普通の虫ゴムを使う時より、トップナットは強く締め込んでいます。
併せてですが、外筒の内側のテーパーとプランジャーの当たり面のテーパーがそろっていないのかもしれません。
チューブはちょっと変わったもので、英式のロングバルブでした。

まれな現象だと思うのですが、仕事として提供するパーツとしては、不具合になるので、強度の高いもので試せればと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1550682/67979614

この記事へのトラックバック一覧です: 虫ゴム切れ:

« リムテープ代わりの荷造りテープ | トップページ | 変速機交換のご依頼でした。 »

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

カテゴリー

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング