« 久しぶりのスライム(パンク防止・修理剤)トラブル | トップページ | 虫ゴムの製造メーカーを見つけました。 »

2016年10月 9日 (日)

22インチ軽快車

昨日のことですが、修理中にご依頼のお電話を頂きました。

「帰宅中にズボンの裾を後輪に巻き込んでしまったんです。」とお困りで、少しでも早く来てほしいとの切迫感のあるお電話でした。

「すみませんこの後もう一件ご依頼を受けているのですぐのお伺いは無理です。」とお答えして「ほかにも出張してくれる自転車屋さんがあります。」とお伝えしました。

次の修理に向かう途中で再度のお電話を頂き、他は駄目でしたとのことで、次の修理は大急ぎで片づけてお伺いしました。

後輪のブレーキドラムとハブフランジの間にズボンの裾が巻き揉まれていて、なるべくダメージなく取り外してほしいとのことで、後輪をフレームから外し、バンドブレーキのドラムを外して救出です。

せっかく外したので、チェーン調整とハブ軸の玉当たりを調整してお引き渡しした後の帰路で、再度お電話を頂きました。

「スピードを出して前輪のブレーキを掛けるとがくがくするんです。」「後が気持ちよくなったので気になるんです。」とのこと、再度お伺いしました。

サイドプルブレーキのアームの遊びを取っても、ヘッドの玉当たりを調整しても解消しません。

ブレーキに何か当たっている気がして、ブレーキを掛けながらホイールを回すと、一回転ごとにブレーキに当たりがあります。

リムを確認すると、段差で打ったのか、一部膨らんでいました。

本来はリム交換のレベルですが、
161008_204252
お母さんが使われていた自転車とのことで、20年以上前の自転車ですが、ステンレスリムが埃を払うとピカピカです。
しかも22x1 3/8のJISマーク付きリムです。

こんな品質のリムを入手するのは無理だと思えたので、イレギュラーですが、金床と金槌を使って、膨らみの修正です。指であたりを取りながら、リムのサイドの膨らみだけ修正しました。

何とか、ブレーキの当たりは違和感がないところまで修正できました。

このリムのメーカーをご存知の方はいらっしゃいますか?

« 久しぶりのスライム(パンク防止・修理剤)トラブル | トップページ | 虫ゴムの製造メーカーを見つけました。 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
日本金属製だと思いますよ! まだ作ってるのかは分かりません。

http://www.nipponkinzoku.co.jp/

おおいえさん コメントありがとうございます。

何のマークだろうと分からなかったのですが、日本金属のマークだったのですね。
リムのメーカーとしては、ARAYAとUKAIしか知りませんでした。

沿革を読むと月間30万本も製造していたんですね。
元がステンレスの加工メーカーとのことで、素材へのこだわりが理解できました。

今は、作っていないようですが、円安で復活して欲しい製品ですね。

あのこらさん、こんばんは!happy01
古くてもモノが良くて大事にされていた自転車の修理でしたか。
依頼内容は…災難でしたがsad
あのこらさんにちゃんと見て貰ってリム修正までsign02鈑金で直して貰って良かったです。coldsweats01
依頼内容とは別にさりげなく書かれていますがチェーン調整やハブの調整
付随作業の流れとは言え大事な部分だったから?調子が良くなったがゆえの追加依頼なんでしょうね。
今のリムを見ると…無名でサイズ刻印だけのも見掛けて少し不思議に思いますが
個々の部品レベルまで日本製の証のJISマーク付きの自転車って、そういえば少なくなったとはいえ
消耗品を変えて大事にすれば丈夫なんですね!
自分も40年前の自転車を要レストアのジャンク品で手にして部品ごとにJISマークが刻印されていて※フレームやステム・ハンドルの刻印で製造年が判明しました!
当時のモノ作りの品質保証を謳う上でも良さを感じました。
※錆はしょうがないですが…
円高で苦境に立たされて海外に技術・製造移転や施設売却など行った所は
なかなか日本で製造回帰しにくい事情もありそうですね…
自動車や家電で組み立てだけ日本ですれば?中身が海外部品でも日本製なのは違和感あります。

ブログ400,000アクセス突破おめでとうございます!happy01

力太郎さん コメントありがとうございます。

今まで修理した中で自分の好みベスト3に入る自転車でした、赤白のツートンで、22インチ通勤の最寄り駅は上福岡とおっしゃっていたので、力太郎さんも見る機会があるかもしれませんよ。

製造メーカーは不明ですが、純日本製かもしれません。

アクセス気づきませんでした。(歯痛で泣いていました。)
力太郎さん始め、皆さんのお陰です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1550682/67870855

この記事へのトラックバック一覧です: 22インチ軽快車:

« 久しぶりのスライム(パンク防止・修理剤)トラブル | トップページ | 虫ゴムの製造メーカーを見つけました。 »

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング