« ドッペル827折畳み部ネジの緩み | トップページ | 今日は休養日 »

2016年7月28日 (木)

電動自転車修理

自分の気持ちとは異なりますが、法律違反を助長するわけにはいかないので、電動アシスト基準に適合していない電動自転車の修理は基本的に行いません。

今日は、やむなく修理をお受けしました。

経緯はこうです。

「車で事故を起こして電動自転車の前輪を曲げてしまいました。修理してもらえますか。」

「こちらでは、電動自転車の修理はお断りしています。」

「電動ではなく、電動アシストです。」

とのことでお伺いしましたが、電動自転車でした。

現場に行ってしまったのが間違いだったのでしょうが、自転車は、前輪が車に轢かれたのか、ホイールが曲がってしまい走行不能です。
自転車の持ち主の方は、怪我もなく自転車だけの損傷でした。

事故を起こした運転者の方も、何とか直してほしいとのことのことで、ホイールの手持ちがなかったので、車に自転車を載せ、持ち主の方と「あのこら」まで来て頂き、修理が終わるまでお預かりすることになりました。

修理そのものは、ホイールを交換すれば済むので問題はないのですが、これも法律違反の助長だよなと、ちょっと複雑な思いです。

結構街中に電動自転車は溢れています。
指導を強化するとか、販売規制を行うとか、行政のやることもあると思いますし、いっそ、電動自転車の公道走行を解禁して貰えれば、よほどすっきりするのですが・・・

« ドッペル827折畳み部ネジの緩み | トップページ | 今日は休養日 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

あのこらさん、こんばんは!happy01
今回は…ちょっと状況からして難しい立場の修理でしたね!sad

車を乗る運転者が加害者側で電動自転車に乗る方とぶつかり相手に怪我は無くて
その電動自転車だけが損傷を受けたんですね。

大袈裟ですが…物損事故でも当事者が警察に届け出が必要だったのかな?と思ったり
電動自転車を修理するのが法律違反ではないですが

直した電動自転車が車両運送法の保安基準に適合しない状況の造りならば
公道で走るのが大問題なんでしょうね。

自分の私有地で乗るなら漕がなくて便利で構わないですが
やっぱり普通に道路に出て走る・走っていたのでしょうから…
自転車なら普通の大きな修理も?違反行為を助長したみたいで嫌ですよね?

粗悪で道路運送車両法の保安基準に適合しないなら公道の走行は駄目だと思っても
販売側や購入者に規制や罰則が無いと街中に走っているのを見た事があるから仰るように感じますが

電動自転車の公道走行を解禁は?

便利になると思いますが今のままでは駄目だと思います。coldsweats02
ちゃんと保安基準に適合させれば面倒な手続きや保安部品が(ヘルメットも?)必要ですが公道走行は可能なはずです。
http://monostudio.jp/1033

http://bike-guide.info/%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AF/%E3%83%95%E3%83%AB%E9%9B%BB%E5%8B%95%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB%8A%E3%81%A7%E5%85%AC%E9%81%93%E3%82%92%E8%B5%B0%E8%A1%8C%E3%81%97%E3%81%9F%E9%9A%9B%E3%81%AE%E7%BD%B0%E5%89%87%E3%81%A8%E3%81%AF%EF%BC%9F.html

その手間を省いて、安く売って巷で走っている電動自転車だから何かしらの規制は必要だと思います。
守って公道を走られるように改造したら原動機付自転車やあのこらさんの電動スクーターのような感じになってしまいますね。coldsweats01

自転車のように手軽に乗れるように軽車両の範囲で今まで尽力されたのが日本の電動アシスト自転車なんだと思いましたが

電動自転車を買われ公道を走る方は
自分が法律違反をしていると気付いているのか?が気になります。

今回はやむなく修理を受けたのだと?と察する思いで読んでいました。
長々とすみませんでした。sad

力太郎さん コメントありがとうございます。
http://www.honda.co.jp/50years-history/limitlessdreams/atype/index.html
これは、免許も保安部品もいらない乗り物だったようです。

日本以外では、日本のアシスト基準に適合しない電動自転車が公道を走っています。

私はアシスト自転車の規制が、電動という新しい動力と自転車ならではの軽量さを生かした新しい乗り物の発達を阻害していると感じています。

悪法でも法がある以上守ることは当然ですので、電動自転車の修理は今回のような特殊なケースでない限りお断りを致します。

行政(警察)が、見て見ぬふりをしているように感じるのは、将来のフル電動解禁の布石でしょうか。
それとも、ピストと同じよう(意味合いは全く違いますが)に一斉に取り締まりを始めるのでしょうか。

修理が終わってお引き渡しするときに、一般の道路を走ってはいけない乗り物ですとお伝えはしようと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1550682/66730992

この記事へのトラックバック一覧です: 電動自転車修理:

« ドッペル827折畳み部ネジの緩み | トップページ | 今日は休養日 »

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

カテゴリー

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング