« 郵便番号末尾00 | トップページ | 廃止になった住居表示 »

2016年7月 1日 (金)

見極めミス

2週間ほど前に、パンク修理でお伺いしたお客様から、「タイヤが外れそうなんです。パンクの修理をしてもらった後すぐからなんです。」とコールを頂きました。

タイヤのセットミス?ハブシャフトのナットの緩み?などと頭に巡らせながら到着です。

「後輪がフラフラするんです。」とのことで、タイヤの回転をチェックすると、タイヤのサイドが膨らんでいました。

前回パンク修理時に、タイヤの限界が近いですとお伝えしていたのですが、限界近くではなく、限界を超えていました。

パンク修理後に乗車点検もしていたのですが、自分では気が付きませんでした。

お詫びして、タイヤ交換で作業させて頂きましたが、前回のパンク修理代、出張費はお返しする形でタイヤ交換の差額のみ頂きました。

乗車点検で気づかなかったのは、悔しいのですが、今後は限界に近いタイヤは必ずホイールの回転を目視でチェックすることにします。

申し訳ありませんでした。

« 郵便番号末尾00 | トップページ | 廃止になった住居表示 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1550682/66297600

この記事へのトラックバック一覧です: 見極めミス:

« 郵便番号末尾00 | トップページ | 廃止になった住居表示 »

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクト

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクトに至る経過

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

カテゴリー

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング