« ビルデータの扱い変更 | トップページ | **の次に番地がくる場合の扱い »

2016年6月23日 (木)

6台纏めて

今日は、同型の小径車(20X1.75)を6台纏めて修理です。

いずれもパンクなのですが、ご希望ですべて支給品のタイヤ・チューブに交換です。
3年ほどのご使用ですが、タイヤの摩耗、ひび等あり、5本は交換が妥当かなと思いました。
一本だけ、異物が刺さってパンクしていたタイヤは使用可能ですとお伝えしました。

先日も同型のタイヤ・チューブを3台交換させて頂いて、残り3台ほど修理が必要な自転車が有るそうです。

TSマークの点検も必要とのことで、本来は自転車屋さんに纏めて面倒を見て貰えればうれしいそうですが、何故か当店で修理をさせて頂くことになりました。

自転車を売ることへのこだわりもあるのでしょうが、チェーン店と販売で競合するより、修理に軸足を移すべきだと思っているのは、私だけでしょうか?

« ビルデータの扱い変更 | トップページ | **の次に番地がくる場合の扱い »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

僕も、直して使う方が、「優れた文化」だと思いますよ。
これからの世の中は、きっとそうなっていくはず。(^ω^*)♪

トンサンさん コメントありがとうございます。
企業的には、製品が売れた方が儲かるのでしょうが、修理の経済効果は社会全体に拡がると思えます。

修理して使う文化を少しずつでも拡げられるよう頑張ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1550682/66172771

この記事へのトラックバック一覧です: 6台纏めて:

« ビルデータの扱い変更 | トップページ | **の次に番地がくる場合の扱い »

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング