« 郵便番号の記載ミス | トップページ | 異物見つからず »

2016年6月28日 (火)

パッチ脇のパンク

パンクとのことでお伺いしましたが、バルブ近くでタイヤ内でチューブが畳まれているのが外から確認できる状態でした。

160628_175052
白のマーキングがパンク箇所です。
リピータのお客様で、以前に擦れパンクでお伺いした際の大判パッチの脇から漏れています。

エッヂは斜めにカットして有りますが、この上にパッチを貼ってはパッチ剥がれが起きる恐れがあります。

大判パッチは、パンク箇所以外の薄くなったチューブ保護で使用しているので、ここまで削り取りました。
160628_175622

パッチを貼って、修理は終了です。
160628_180218

お客様には、改めて、月一回の空気入れをお願いし、タイヤ内にいれるタルク粉も再度多めに入れました。

« 郵便番号の記載ミス | トップページ | 異物見つからず »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1550682/66249335

この記事へのトラックバック一覧です: パッチ脇のパンク:

« 郵便番号の記載ミス | トップページ | 異物見つからず »

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

カテゴリー

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング