« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月の37件の記事

2016年6月30日 (木)

郵便番号末尾00

今日も、住所基盤データベースの末尾00のデータの正体を探っています。

F_add_3これは、郵便番号データの末尾00のデータから”(”以下を取り除いた町域データと、住所基盤データベースの末尾00のデータの差分です。

町域分割された町域ではないものが含まれている可能性のあるデータです。

例えば、亀田大森町、寅沢町、函館山、水元町は人口統計ラボのサイトで調べると、町域内の人口が0です。

町域が設定されていても、住んでいる人がいなければ、郵便物を届ける必要が有りませんから、郵便番号は設定されていません。
「以下に記載がない場合」に該当する住所になります。

ちょっと下がった春光六区一条以下は、廃止になった住居表示です。

ここまでの検証では、末尾00のデータは消去しても問題なさそうなのですが、
以下に記載がない場合、人口0以外のデータがないことの確認が取れません。

どこかに廃止になった住居表示の一覧データが有ればいいのですが・・・。
多分有料版だと、フラグが付いているんでしょうね






今日の修理

今日の、後輪タイヤ・チューブ交換の4台です。
160630_141132
すべて、同型です。

今日で10台を超えましたので、作業にも慣れてきました。

メンテナンススタンドの掛け方や、工具の選択、工具の使い方、チェーンの掛け外し等、この自転車なりの癖が掴めてきたので作業時間が少しづつ短縮できています。

不特定の方が使用されるのでブレーキの利き方等なるべく癖のない仕上がりに調整しています。

2016年6月29日 (水)

郵便番号の記載ミスは誤りでした

昨日(2016.06.28)の郵便番号の記載ミスの記事は、私の早とちりで誤りでした。

まだすべて検証したわけではありませんが、町域分割された町域を示すデータに末尾00が振られているようです。

郵便番号データとしてはありえないものですから、末尾00はすべて削除しても良さそうです。

ちょっと、早とちりが続いているので、今後はもう少ししっかり検証してから記事にします。

異物見つからず

今日は、

パンク修理1件
パンク修理と前後タイヤ交換1件2台
パンク修理1件
でした。

パンク修理の内2件は異物パンクとおぼしいパンクだったのですが、異物は見つけられませんでした。
特に1件は、パンクしにくいタイヤだったので、タイヤ内に異物が残っていないかちょっと不安です。

前後タイヤ交換は、カーカス露出で、お客様も交換してくださいとのご要望でした。
パンクなしで、チューブにもダメージはなくタイヤのみ交換しました。

最後のパンクは、ちょっと久しぶりのリム打ちでした。

明日は、4台の後輪タイヤ・チューブ交換です。
お客様には、ご理解いただいていますので、急ぎの修理はタ・チ交換中でもお伺いします。

2016年6月28日 (火)

パッチ脇のパンク

パンクとのことでお伺いしましたが、バルブ近くでタイヤ内でチューブが畳まれているのが外から確認できる状態でした。

160628_175052
白のマーキングがパンク箇所です。
リピータのお客様で、以前に擦れパンクでお伺いした際の大判パッチの脇から漏れています。

エッヂは斜めにカットして有りますが、この上にパッチを貼ってはパッチ剥がれが起きる恐れがあります。

大判パッチは、パンク箇所以外の薄くなったチューブ保護で使用しているので、ここまで削り取りました。
160628_175622

パッチを貼って、修理は終了です。
160628_180218

お客様には、改めて、月一回の空気入れをお願いし、タイヤ内にいれるタルク粉も再度多めに入れました。

郵便番号の記載ミス

昨日紹介させて頂いた、日本基盤データベースというサイトの「住所基盤データベース」ですが、住所データの入力用に使用するためには、少し冗長なデータが有り、整理をしてデータを減らします。

まず、郵便番号データの「以下に記載がない場合」と共通する町域のないデータを削除しようとして躓きました。

Freeadd(クリックすると拡大します。)
拡大して郵便番号を見て頂くと、末尾が00になっているデータが4539件有ります。

こちらは、郵便番号データの検索結果ですが
Zip
郵便番号の末尾が00で町域の記載が「以下に記載がない場合」でないものまたは郵便番号の末尾が00でなく町域の記載が「以下に記載がない場合」のもので検索してデータが有りません。
つまり、郵便番号の末尾00はすべて「以下に記載がない場合」のデータであることを示しています。

「住所基盤データベース」のデータ件数は40万件近いそうですから、今の時点で1%ちょっと郵便番号に不備が有ることが判りました。

住所→郵便番号変換をする際には、気を付けないといけないです。
住所入力用として使うには、今のところ不具合は見つかっていません。

不要データの削除を郵便番号の末尾00でしようとしていたのでちょっと困りました。
町域にデータがないものも併せれば、上手く処理できそうです。

2016年6月27日 (月)

郵便番号データの住所入力データ化取り止め

随分長い間、悪戦苦闘していましたが、郵便番号データの住所入力データ化を取り止めます。 理由は、住所入力データとして、郵便番号データより使いやすそうな無償のデータが見つかったからです。

なぜ今まで見つけられなかったのかが不思議ですが、日本基盤データベースというサイトで「住所基盤データベース」が無償で購入できます。

郵便番号データでは、全域とか各町という表現で落ちている町域データも入っている様子です。
何よりも、町域(大字)と字に地名が分離されているのが嬉しいです。

自分用にはまだ加工が必要ですが元データとしてはこちらを使用します。

購入時にダウンロード回数が10回と表示されているので、10回のダウンロード後は有償板を購入になるのかな?とちょっと不安もありますが、その際はまた郵便番号データの住所入力化が復活するかもしれません。

2016年6月26日 (日)

マージ済みデータで一部欠落と勘違いしました

ホームページにアップした郵便番号データのマージ済みCSVファイルですが、美馬市美馬町(郵便番号771-2102)のデータが一部欠落しています。

マージ作業そのものは問題がなかったのですが、CSVファイル作成時に255文字でカットされてしまったようです。
今のところ、見つけたのは1件だけですが、他にも欠落している可能性が有りますので、対処法が見つかるまで、ファイルは削除します。

まだ対処法が見つかっていません。

【追記】
文字数でソートした結果で確認すると、データの一部欠落は美馬町の1件だけでした。
ただ、市町村合併の結果でどう変化するかわからないのが、郵便番号データですから、いずれにしても対処は必要です。

【再追記】
タイトルも変更しましたが、勘違いでした。
CSVファイルは正しく作成されていました。
CSVファイルの確認の為,Accessのテーブルにリンクしていたのですが、リンクでデータ取り込みの設定の際列の設定をメモにしなければいけなかったのにTEXTに設定してデータリンクしたため、255文字までしか取り込めていませんでした。

メモ設定にして、取り込み、欠落がないことを確認しました。

また、ファイルをアップします。

2016年6月25日 (土)

2016.06.25の異物

タイヤ内にタルク粉の吹き出し痕が有って、すぐに見つかりました。
160625_164424

外から見ると、ホッチキスのようにも見えますが
160625_164402

ちょっと太めの折れ曲がった長いワイヤーの切れ端です。
160625_164506

これだけ長くても刺さることは有るんですね。

異物パンクを修理した子供車の虫ゴムですが、ちょっと変わっていました。
160625_165806
透明感から、シリコーン系とも思いましたが、こんな色のシリコーンチューブは見たことがありません。

まだ劣化は感じなかったので、虫ゴム交換は控えました。


2016年6月24日 (金)

改めて「**一円」を検証

昨日の記事で、(その他)の意味を調べると書きましたが、フラグが立っていないものもありますが、町域が分割された場合の字や丁目の纏まりのようです。
GoogleMapでは、(その他)を無視しても検索が出来るものが有りましたので、今のところは不要データとの認識ですが、全ての検証をした訳ではないので、絶対とは言い切れません。

今のところ、無視して不具合は見つかっていないので、「(その他)」の文言はブランク化の予定です。

もう一つブランク化予定の
郵便番号データに以下の説明のある「**町村一円」ですが

---「"○○市(または町・村)一円"」とは、町域名がない市区町村の場合にお書きいただく番号です。---

GoogleMapは先の次に番地がくる場合と同様に、町域のない住所の表示が苦手のようで、一円がらみの住所は検索しても表示されません。
村、または町の全域を表示します。

悩ましいのですが、Mapの仕様として諦めて、「**町村一円」についてはブランク化します。

将来、仕様が変われば、また検討します。

2016年6月23日 (木)

**の次に番地がくる場合の扱い

昨日、ビルのデータがGoogleMapの検索で有効になるため、ビルのデータを残すと書きました。

「以下に記載がない場合」のデータは削除しても問題がなかったのですが、「**の次に番地がくる場合」のフレーズを削除しようと削除してもGoogleMapで住所が表示されるか確認したところ、上手く表示してくれませんでした。

例えば、高知県いの町1700のいの町役場は表示されますが、茨城県境町1を入力すると境町陽光台1丁目が表示されます。
本当は、茨城県自動車学校境校です。

自動車学校を表示するには「茨城県境町(その他)1」と入力しなければいけません。

先のいの町役場も表示結果の住所は高知県いの町(その他)1700と表示されます。

というわけで、「**の次に番地がくる場合」の表記は「(その他)」に置き換えることにしますが
町域には(その他)を含むデータが他にもありますので、そちらのその他の意味を理解しておかないと次に進めません。

6台纏めて

今日は、同型の小径車(20X1.75)を6台纏めて修理です。

いずれもパンクなのですが、ご希望ですべて支給品のタイヤ・チューブに交換です。
3年ほどのご使用ですが、タイヤの摩耗、ひび等あり、5本は交換が妥当かなと思いました。
一本だけ、異物が刺さってパンクしていたタイヤは使用可能ですとお伝えしました。

先日も同型のタイヤ・チューブを3台交換させて頂いて、残り3台ほど修理が必要な自転車が有るそうです。

TSマークの点検も必要とのことで、本来は自転車屋さんに纏めて面倒を見て貰えればうれしいそうですが、何故か当店で修理をさせて頂くことになりました。

自転車を売ることへのこだわりもあるのでしょうが、チェーン店と販売で競合するより、修理に軸足を移すべきだと思っているのは、私だけでしょうか?

2016年6月22日 (水)

ビルデータの扱い変更

郵便番号データには、基準は判りませんがいくつかの高層ビルが町域データとして含まれ、個別の郵便番号も振られています。

一種の町域分割データとも見えるのですが、町域分割のフラグは付与されていません。

ビルには当然ですが所在地の住所もあり、IMEの郵便番号辞書では所在地を変換するとビルのものではない郵便番号に変換されます。

出張修理の地図出力には住所が有れば十分だったので、ビルデータは削除していましたが、GoogleMapでは郵便番号データに登録されているビル名で目的地として検索できますので、ビルのデータの削除はしないことにしました。

削除するデーターは、町域に「以下に記載がない場合」と表記されたレコードだけになりそうです。

ただ、コンボ用のデータとするには、件数が多くなるので、ビル名と階数を分けたいです。

2016年6月21日 (火)

分割された町域データのマージ済みCSV公開

日本郵便で公開されている郵便番号データは

「全角となっている町域部分の文字数が38文字を越える場合、また半角となっているフリガナ部分の文字数が76文字を越える場合は、複数レコードに分割しています。」

加工してやれば、分割データをマージすることは出来ますが、マージ後のデータを得るにはそれなりの時間が掛かります。

こんな加工済みデータでも、誰かの役に立てばと思い、データを公開しました。
サイトのMerge_Zip.CSVをクリックすると、読み仮名データが半角カタカナで促音・拗音を小書きで表記する全国版の郵便番号データをダウンロードして頂けます。

今のところは、5月31日のデータですが、毎月月初には最新版に更新していく予定です。

2016年6月20日 (月)

ホイール振れ取り

「フレームが歪んだみたいで、ブレーキが当るのか音がするんです」とのご依頼でした。

フレームが歪んだのは直せませんが、お話からは、ホイールの振れだと思えましたので、取り敢えずお伺いしました。

まだ購入されて半年ちょっととのことでしたが、後輪の振れ、前輪のスポーク折れが有りました。

通学にご使用の自転車でしたので、駐輪場で倒れた際の衝撃でおかしくなったのかもしれません。
前かごも歪んでいました。

バイクでのご訪問なので、流石に振れ取り台は準備していません。

いつものように、スプレー缶のノズルで振れを見ながら、振れ取りです。

後輪が5mmほど、前輪が1cm弱振れていましたが、周囲のニップル飛びはなく、無事1mm以内の振れに収める事が出来ました。

ついでに、擦っていた後ブレーキの調整と張り過ぎたチェーンの調整もさせて頂きました。

安い自転車だったのでとのことでしたが、乗りにくさが少しは解消できているといいのですが。

安い自転車は、調整が至らなくて乗りにくいものに当たることがあると分かって戴けるには何をして行けばいいのでしょう?

気付かれていないところを、修理しておくのが、本当に自転車の為になっているのだろうか?

ちょっと考え始めています。

2016年6月19日 (日)

コンビニで自転車修理?

こんな記事(コンビニで自転車修理)を見つけたので、自分なりに可能性を検証してみました。

町中の自転車屋さんがどんどん廃業されて減っているという現状認識には異存は有りません。
コンビニで自転車修理を始めたら需要もあるだろうと思います。

では、誰が、どのように修理をするのでしょうか?

オーナーを含む、従業員(アルバイトスタッフ)?
修理技術の取得と、継続性を考えると当然無理です。

専任の修理技術者の常駐?
自転車店の数より圧倒的に店舗数の多いコンビニで各店舗に専任スタッフが常駐しても利益が出るだけの修理件数は見込めません。
ゾーン管理で専任者を置けば、今のコンビニのデータ管理技術なら最適化をすることも可能かもしれません。
顧客のコンビニに対する安心感や、親しみやすさを考えると、左程広いゾーンでなくても依頼件数は見込めるのかもしれないので、移動ロスも余り無いかもしれません。

ちょっとゾッとしています。
実は、専任者とは考えずに、出張修理業者とのタイアップを手段として考えていました。
その時は、修理技術の均質化で難しいだろうと考えていたのですが、コンビニで自転車修理はあり得るんですね。

頑張ってあのこらの価値を認めて貰えるお客様を増やさないと駄目ですね。

毎月19日は、自転車の空気を入れる日です

今日19日は、自転車の空気チェックと空気入れの日です。

「毎月19日は、自転車の空気入れをしましょう。」 

今日も自転車に、10分だけ、愛情を注いで下さい。

自転車の、パンクの8割は「リム打ちパンク」と「チューブ擦れパンク」で占められています。

どちらも、空気をしっかり入れる事で,ほとんど防げます。

異物を踏んで起きる、パンクも、空気がしっかり入っていると、路面との接地面積が少なくなるのと、タイヤが異物を弾いてくれる事で、いくらか防げます。

親指でタイヤの側面を押しても、ほんの少ししかへこまない程度まで、空気を入れてください。
自転車に乗った状態で、タイヤと路面の接する長さが10cm程度が体重で補正した最適の空気圧です。
(軽快車の場合です。スポーツタイプでは、タイヤの適正空気圧が異なります)

不調な空気入れも、パッキンの交換や、油切れを補充してやることで治る場合が有ります。

雨が降る季節になりました。
道路の側溝の蓋や、マンホールなど、雨の日には滑りやすくなします。
滑りやすいものの上での、急ブレーキ、急ハンドルなどしなくて済むように、周りの状況をよく見ながら事前に危険を回避できるよう、お気を付けください。

2016年6月18日 (土)

バーストとタイヤのずれ

「パンクしていて、タイヤも駄目そうです。」とのご依頼です。

パンクは、見事なバーストパンクです。
タイヤが裂けています。
160618_132256160618_132308
トレッドも弱っていますが、カーカスも切れています。

擦れパンクの説明でタイヤだけが動いて、チューブが擦られるためといつも書いていますが、なかなかタイヤが動いた結果をお見せすることが出来ませんでした。
160618_132525
バルブの近くでチューブが畳み込まれています。

引っ張り出してみると、
160618_132610
これだけ畳み込まれて、タイヤのパンク箇所と、チューブのパンク箇所がずれています。

半周ずれたのか、一周半ずれたのか、もっとずれたのかはわかりませんが、タイヤはチューブ内の空気の力でリムに押し付けられて止まっています。
空気が少なくなり、リムとタイヤを押し付ける力が弱くなると、タイヤは勝手に動き出します。
チューブは、バルブの部分で固定されていますから、このように畳み込まれたり、タイヤの内側で擦られて削られて薄くなって穴が開きます。

今回のずれはバーストした後に空気がない状態で乗られたことによるもののようで、チューブに擦れ痕は有りませんでした。

でもこの画像で、タイヤが動いてしまうことは判って頂けたでしょうか。

2016年6月17日 (金)

今日は休養日

昨日の疲れました記事で遠慮されたのか、今日は休養日になりました。

部屋でじっとしていてもじっとり汗をかく気温と湿度だったのですが、今日の休養で元気回復です。

唯一やったのは、ブリヂストンにスマートコントロールブレーキのパーツ交換の手配状況を問い合わせたぐらいです。
営業時間が終わってからのメールだったので、結果が戻るのは月曜日でしょうか?

また明日から頑張ります。

2016年6月16日 (木)

疲れました。

今日は

同じ場所でですが、後タイヤ・チューブ交換2件と前タイヤ・チューブ交換1件

パンク修理を1件こなして

ちょっと休んでパンク修理とヘッドランプの電球交換

続いて、一台の自転車でサドル交換、後タイヤ・チューブ交換、ヘッドリテーナー交換

です。

最後のリテーナー交換時に雨に降られました、流石に屋根のある所に退避して作業させて頂きました。

4軒6台の修理です。
出張修理を続けておられる皆さんは普通にこなしておられるのでしょうが疲れました。

2016年6月15日 (水)

屋根塗装

太陽光発電の設置業者さんから、屋根の塗装を勧められて悩んでいます。

我が家は、築10年でコロニアル(スレート)瓦の屋根です。

まず、塗装をする意味が良く判らないのが悩みです。
・瓦の保護?
・美観
美観は判ります。
スレート瓦の保護(雨漏り防止)に塗装が効果を発揮するとはあまり思えないのです。

新しいスレート瓦でも、表面の撥水性は有りませんし、一面だけ塗装をしたとしても、内側からの濡れは防げません。

今回は、見積を出してくれた5社の内2社が最初から屋根の塗装を勧めてきており、屋根を見てもらったところ屋根材の割れが発生していることも判明しました。
Dsc02281
割れた原因は不明です。
古い割れのようですが、雨漏りはしていません。

割れをそのままにするのは流石に気持ちが悪いので、最低限の補修はするつもりですが、塗装はしない方針です。

2016年6月14日 (火)

BB緩み

今日の修理でBB緩みが2件ありました。

一件は、右ワン内のリテーナーが破損して右ワンも摩耗していました。
160614_202054
ベアリング球に負けるワンはありえないと思いますが、シャフトに異常はなく、ワンとリテーナーを交換しました。

お客様のお話では、自転車を購入して2年弱で3回目のガタツキだそうです。
過去2回の修理内容は判りませんが、ワン側の硬度不足での変形に気付かずリテーナーだけを交換した可能性が有りそうです。
自分も同じことをしていそうな気がします。
BBのガタつき時には、ワンのチェックが必須です。

2件目は、こちら、わずかな緩みだったので玉当たりの調整のみです。
160614_133606
懐かしい、ピンタイプの左ワンです。

こんな道具で調整します。
160614_133831
パークツールのピンスパナ
めったに使わないのですが、工具箱には常備しています。

パイプがラグで繋がれています。
古い自転車ですが、まだまだ現役で良く走りました。

2016年6月13日 (月)

敢え無く敗退

昨日雨が降り出す前に貼った、空気入れの張り紙ですが、昨夜0時過ぎからの雨に当たって敢え無く敗退です。
160613_121348
昨日からの雨で皺が入って文字が滲みました。
朝一で撮った画像ですが、夕方も左程変化は有りませんでした。

あのこら君は
160613_121348_2
滲んでいなくて、多少ですが水を弾いています。

今回使ったのは、錆防止のクリアースプレーでしたが、もう少し塗膜の厚いクリアーなら良かったのかもしれません。

可能性は見えたので、屋外用のクリアー塗料で再度試してみたいと思います。
まだ、文字は読めますし、剥がれてはいないので、もう少しこのまま貼っておきます。

*06.14追記
160614_181258
乾きました。しっかり貼れています。

アット@ランプ改良型

パンク修理でお伺いした自転車ですが、点検でライトが付かずアット@ランプの営業をしてしまいました。

初めての改良アット@ランプの取り付けです。
160612_113419

いろいろ改良はされているのですが、一カ所だけ首を捻るところがあります。
取付の厚みが増えています。
160612_113718
従来型は、1mm有るかないかだったので、車輪のセンターずれは無視していました。
回転部の剛性アップが目的のようです。

ナットの厚みを変えてセンターずれを防ごうとしましたが、ジョイテックのハブだとナットを薄くするとアット@ランプとナットの間に隙間が出来てハブナットを締めるとアット@ランプが回転しません。
160612_114216160612_115045

今回は、センターずれを無視して取り付けましたが、反対側にもナットかスペーサーを入れてOLDを拡げるか、スポークをお猪口にするか考える必要があります。
手間を考えると、OLDを拡げる方向です。

160612_115752
アース端子が増えて2線接続になっていますし、取り付けたら発電時の音や振動は有りませんので、取り付け後の動作は改良型は安定しています。

今回の取り付けではセンターずれを無視しましたが、お客様の乗車確認での違和感の訴えは有りませんでした。






2016年6月12日 (日)

空気入れが持ち去られました。

4月25日の「空気入れについて」の記事で誰にでも使ってもらえるよう庭に設置した空気入れが持ち去られてしまいました。
160612_092517

これで3本目の設置です。
160612_163944

目立たせたくて、黒のダイヤマークを塗装しようとしましたが、見事に塗膜が剥がれました。

対策なしの設置ですが、タダで欲しい人には2本で行き渡ったと思う事にします。

持って行く人の気持ちが謎です。
置いてある意図が分からないからかなと思ったので、貼り紙を追加しました。
160612_172837

ついでにスプレー糊と、錆止めクリアーの耐久テストです。
インクジェットで普通紙にプリントし両面にクリアーを吹いてスプレー糊で貼ったものがどのぐらい持つでしょうか?
今晩の雨に耐えるでしょうか?

2016年6月11日 (土)

今日の一日(2016.06.11)

久しぶりで、ブログに何を書こうかと迷っています。

修理は、3件頂きました。
後輪の振れ取り依頼→ハブ軸のナット緩み増し締め
タイヤ・チューブ交換?→パンク修理
鍵交換→キャンセル
鍵交換
です。

1件目のナットの増し締めは座金が変形していたので、座金も厚いものに交換しました。
2件目は、異物パンクらしいパンクです。空気が少ない状態で、駅からご自宅まで1.5K位乗られたとのことで、お客様がご心配のご様子でしたが、異物は脱落したようでパンク箇所は一カ所だけでした。
タイヤにもチューブにもダメージは有りませんでした。
3件目は、嬉しいキャンセルです。
4件目は、駐輪場で今からご帰宅とのことで、全体点検の時間が取れませんでした。
ちょっと心残りです。

暑い一日だったので、水分はしっかり補給しました。

太陽光発電は、各社の説明が終わって後は見積もり待ちです。
売電できなくなった時を考えてエコキュートで発電エネルギーを使うことを考えています。
(蓄電池は、まださらに進化すると見込んで導入しません。)
エコキュートに関しては、湯沸かしのタイミングを設定したいのですが、スマートライフプランへの対応についても、セールスの方の説明がまちまちで、カタログにも記載がなく調査しないと答えは出ないようです。

エコキュートの使用経験を書かれている記事を読み漁っています。

2016年6月10日 (金)

サンヨーエナクルモーターの修理

火曜日に修理にお伺いしたお客様のもう一台のエナクルもモーターが壊れました。

火曜日の時点で異音がしているとのことだったので、壊れるのは時間の問題ですとお伝えし交換用のモーターを探し始めていました。

以前、オークションでエナクルを落札したジャンク屋さんに問い合わせたところ、「オークションには出品していないけれど在庫は有るよ。」とのことで今朝引き取りに行ってきました。

ばっちりのタイミングでした。

火曜日のすぐ壊れたモーターの故障原因を探りながら修理を進めましたが、新しい発見は、遊星ギヤだけではなく、内歯車も摩耗していたことです。

火曜日の記事では、モーター外部のナットの締め不足と書きましたが、本当の原因は内歯車の摩耗に気付かなかったことのようです。

エナクルやエネループのモーターは、知る限りで3種あります。

今日のモーターはいずれも両サイドの蓋が外れるタイプでしたが、構造が違いました。
遊星ギヤと内歯車の歯高も違っていました。

今後の修理では、モーターの内部の摩耗をチェックして、ホイール毎の交換を基本にします。

今日のモーターは、内歯車、遊星ギヤとも摩耗は見られない当たりモーターでした。

エナクルの車体が庭を占領し始めましたし、ジャンク屋さんにまだ在庫は有ったので、暫くは購入は手控えです。

2016年6月 9日 (木)

川越の湧水

昨日のことですが、修理後の再確認でお伺いし、お客様のお帰りを待つ間、近くの散策をしていて見つけました。

160608_115235
160608_115228
160608_115306

流れ込みの上に湧水の池があり、一段下がった水場のようです。
湧水の池は、落ち葉や倒木で写真に出来ませんでした。

冷たい水で、蛍が飛び交いそうな雰囲気だったのですが、カワニナがいなかったので蛍はいないのでしょうね。

廻りに民家が少ないので、蛍が飛び交ったらと邪念がよぎりました。

2016年6月 8日 (水)

UKAIのステンレスリム

パンクの修理でお伺いしたお客様ですが、カーカス切れでのパンクでした。

タイヤ・チューブ交換で対処させて頂きましたが、いい自転車でした。
リムはUKAIのステンレスリムで、まだしっかり輝きがあります。
160608_100959

ちょっと調べた範囲では、UKAI(柳原工業)がリムの製造から撤退したのが2004年とのことですから、もう10年以上前の自転車でしょうか?

しっかり漕げて、まっすぐ軽く走り、パーツも輝きを保っているいい自転車でした。

しっかり整備して乗り続けて頂きたい自転車です。

2016年6月 7日 (火)

短期間でのモーター破損

今年の2月 5日 (金)に交換したサンヨーエナクルのアシストモーターがもう壊れてしまいました。

160607_165849

遊星ギヤが破損しています。

160607_173237
こんな、歯車の破片のようなものも見つかりました。

トルクで壊れたというより、摩耗した印象です。

2月25日の記事で、短く同じ修理をしたと書いた修理ですが、実際には、代替えのモーターが動かず、代替えモーターから遊星ギヤだけを移植したもので、モーターの組み上げ、特にこのナットの締めが足りず、遊星ギヤと内歯車のガタツキがあったのかなと疑い始めました。
160607_180420

今日の修理時にはこのナットの確認までは思い至らず締め具合のチェックをしていません。
明日にでも、締め具合の確認で再訪問します。

*6月8日追記
締め具合の確認はしっかり締め込んであることが確認できて、完了しました。
遊星ギヤと内歯車を間違って記載していたので、記事を訂正しました。

*6月10日追記
別な破損モーターを精査しながら交換してみましたが、ナットの締め具合ではなく、内歯車が摩耗していたのが短期間での破損の原因だったようです。

2016年6月 6日 (月)

タイヤ交換をお勧めしました。

パンク修理のご依頼だったのですが、流石にこの状態ではいつバーストしても不思議は有りません。
160606_094859160606_094917

ここまで、カーカス(内部の布)がダメージを受けていると交換をお勧めします。
ご確認いただいて、交換の了解を頂いてからの交換作業です。

2016年6月 5日 (日)

Accessフォームで住所→郵便番号変換

郵便番号データを使って、住所→郵便番号変換のデータやプログラムを作成するのは、個人では大変なので、Accessの住所郵便番号変換ウイザードが使えないか試行していましたがこんな方法でVB.netのフォームにAccessの住所郵便番号変換ウイザードの結果を取り込む事が出来ました。

Vb_b
VB.netのフォームで、郵便番号か住所のTEXTBOXをクリックすると
Ac_b
住所変換設定を組み込んだAccessフォームが開く。
Ac_z
住所や郵便番号が表示されたら、ボタンをクリックしてaccessフォームが閉じる。
その際にINIファイルに入力と変換結果を保存する。
Ini_z
VB.netのフォームでは、タイマー監視して、INIファイルのデータが変更されていたらデータを読み込む。
Vb_z2
読み込み後INIファイルのデータをクリアする。
Ini_b

個人使用のアプリなら、この方法でも構わないかなと思います。
これで、郵便番号データは住所入力のコンボ専用データに加工して大丈夫そうです。

データ連携にINIファイルを使ったり、Accessフォームを使ったりと、随分変則なやり方をしているので、スクリプトの公開予定は有りません。
もし、どうしても知りたい方は、コメントからでもサイクルメンテあのこらホームページに記載のメールアドレスにでも、ご連絡ください。

*2016.06.06追記
動作確認で、1番号複数町域や一町複数番号の変換結果を見て、Accessの住所郵便番号変換ウイザードのアップデートがされていないことに気付きました。
正しい結果を得るためには、常に最新のAccessを使用する必要があります。

2016年6月 4日 (土)

2016.06.04の異物

今日は、面白いパンクでした。

カインズのパンクしにくいタイヤ・チューブでの異物パンクです。
刺さっていたのはこれです。
160604_112809
画鋲の中心の針だけでした。

異物が見つけにくいだろうと、覚悟して気合を入れ直して探しました。
タイヤからの出は、1mmもなく指先に少し当たる程度でした。

画鋲のままならチューブまで届かなかったかもしれません。惜しいです。

パンクしにくいタイヤ装着車なので、スペシャルGバルブ仕様なのですが、カインズのスペシャルGバルブは、エアー漏れを見かけません。謎です。

今日6月4日は自転車の虫ゴムを交換する日です。

今日6月4日は「あのこら」が勝手に設定した、自転車の虫ゴム交換の日です。

自転車の、タイヤに空気を入れるバルブの中には、空気の逆流を防ぐ、虫ゴムという部品が使われています。

ゴムなので寿命が有ります。
(ゴムが切れて、空気が抜けることが有り、パンクと間違われての修理依頼も有ります。)
「あのこら」では、年一回の交換をお勧めします。

3年以上使われている事例も有りますが、交換日を決めて、交換していただいた方が、パンクと間違って修理を依頼されるより結果としては安くなります。

虫ゴムは、自転車屋さん、ホームセンターの自転車部品コーナーで販売されています。

交換方法は、こちらに有る様に簡単です。

一点だけ、ご注意ください。
パンク防止剤が入っている車輪のバルブを交換するときは、バルブを上側に持ってきて、バルブのトップキャップを緩めてください。
そうしないと最悪、こんな状況になります。
150621_151340

2016年6月 3日 (金)

キーマンさんのブログ更新が滞っています。

ブログのサイドバーに、自転車の出張修理をされているお店のブログのリストを表示しています。

シリウスさんのように、現在休業中のお店のブログも載せていますが、補修塗装に卓越した技術をお持ちで、出張修理の再開を心待ちにそのままにしているブログがあったり、
更新頻度は少なくてもすごく為になる記事を書かれるブログがあって一日に一回は必ず自分でも目を通しています。

中には、困った時に助けてくださるお店も有り、大変感謝しています。

そんな中で、毎週一回は更新をされていた、キーマンさんのブログが今週は更新がなく、最近のブログで体調が?と書かれていたのでちょっと気になっています。

まだ直接お目に掛かったことはないのですが、ブログの内容から人柄も偲ばれ、同じ埼玉県の出張修理屋さんで一部エリアも重なっています。

ちょっと気掛かりです。

2016年6月 2日 (木)

手順確立

太陽光発電の記事が続きましたが、自分なりには方向性が見えてきたので一段落です。

自分の中で、仕掛かりになっていたサドルの張替えの最終手順を確認しました。

今までの記事の纏めでもあります。

使用するビニールレザーはユザワヤで購入できるソフトセミリーナです。
Tryamsankakuya_20153192111217050753あと2色、グレーと青系があった気がします。
画像は、サンカクヤ Yahoo!店さんからの借り物です。

ソフトセミリーナ(ビニールレザー)は35cm角にカットします。
160521_172620

裏に糊を付けますが、使用する糊は、スプレー糊です。
160521_173307

伸縮方向は矢印ですが、少し傾けてサドルを置きます。
160602_161402_1

3個ある角の内、一番ソフトセミリーナの伸びないところから貼り始めます。
160602_161325
サドルを生地に押し込んでいくイメージです。

皺にならないよう生地を伸ばしたら、タッカーで6mmの針を打ち込んで止めていきます。
(サドルの内側の糊は、G-17などのゴム糊を使うと、もう少しきれいに仕上げられるかも?)

生地をドライヤで温めて、伸びやすくして引っ張りながら皺にならないようにサドルに張っていき、タッカーで固定していきます。

こんな感じで出来上がりました。まだ80点ぐらいの出来栄えですが、経験を積んでいけばもっと皺なく貼れると思います。
160602_170020160602_170042
これで、レザー張りの所要時間は30分ぐらいです。

ちょっと自転車のメンテナンスの楽しみ方が増えました。

耐候性テスト中ですので、来年の今頃、テスト結果をご報告します。

2016年6月 1日 (水)

エコキュートの価格とソーラーローン

太陽光発電+エコキュートを検討して、電気料金プランは東電の場合スマートライフプランが最適のようです。

全時間帯で、発電の買い取り価格より、東電から買う電気料金の方が安いので、出来れば発電した電気はすべて売電に回したいところですが、一般家庭での太陽光発電の場合、余剰分の電気しか売電は出来ないようです。

エコキュートで夜間に温水を作るより、夜間に蓄電して昼間に使った方が電気料金の節約にはなりそうですが、蓄電池はまだまだ価格が高く初期費用を賄うことが出来そうもありません。

せめて、エコキュートの焚き上がり時間を時間を夏の太陽光発電の開始時間の5時半にしたいのですが、焚き上がり時間をシフトできる機能は今検討中のメーカーにはなさそうです。

四変テックのユノエースというエコキュートにはこの機能がありましたが、今検討中の業者さんでは扱えないそうです。
ユノエースには、ふろの残り湯の熱をエコキュートの温水タンクに戻す機能もあり、面白かったので、ちょっと残念です。

追い焚きや、保温でも給湯器内の温水と熱交換するようなので、その分も温水使用量にカウントする必要がありました。

家族二人で使用する湯量としては180リットルでも十分そうだったのですが、温水の貯湯量を減らしても本体価格は変わりませんでした。
エコキュートの実売価格は、ネットで調べるとどうも30万を少しオーバーしたところのようです。

後は、ソーラーローンの金利が少しでも安いところを探し、業者さんとは値引き交渉が出来るだけの情報をどこまで蓄えられるかです。

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクト

スライム(パンク防止・修理剤)関連記事

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

カテゴリー

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング