« 敢え無く敗退 | トップページ | 屋根塗装 »

2016年6月14日 (火)

BB緩み

今日の修理でBB緩みが2件ありました。

一件は、右ワン内のリテーナーが破損して右ワンも摩耗していました。
160614_202054
ベアリング球に負けるワンはありえないと思いますが、シャフトに異常はなく、ワンとリテーナーを交換しました。

お客様のお話では、自転車を購入して2年弱で3回目のガタツキだそうです。
過去2回の修理内容は判りませんが、ワン側の硬度不足での変形に気付かずリテーナーだけを交換した可能性が有りそうです。
自分も同じことをしていそうな気がします。
BBのガタつき時には、ワンのチェックが必須です。

2件目は、こちら、わずかな緩みだったので玉当たりの調整のみです。
160614_133606
懐かしい、ピンタイプの左ワンです。

こんな道具で調整します。
160614_133831
パークツールのピンスパナ
めったに使わないのですが、工具箱には常備しています。

パイプがラグで繋がれています。
古い自転車ですが、まだまだ現役で良く走りました。

« 敢え無く敗退 | トップページ | 屋根塗装 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

あのこらさん、こんばんは!
BBの緩みってよくある修理なんですね。coldsweats01
自分もワンとシャフトに齧りが少し見えてベアリング球だけ潰れていたので新品に換えて
久しぶりに開けたら…球は無傷で他が傷みがさらに進行してカートリッジBBにしましたが
硬さが合わなかったのか?球押し調整が甘かったと思いました。

ピンスパナで調整するBBのワン良いですね~happy01
自分のBSの軽快車がこれだったので微調整しやすくて好きでした。
先日、レストアベースのMARINのMTBのBBがシマノ製で古くても回転が滑らかでガタが無く驚きましたが昔の日本製の部品って良かったんだと感じました。

ラグ付きの日本製フレーム良いですね!happy01
変速ワイヤーの通しが左側のチェーンステー上なんて少し古いのでしょうね。
タイヤサイドのひび割れの程度がcoldsweats02どの位持つものか少し気になります…coldsweats01

力太郎さん コメントありがとうございます。
BBの緩みは遭遇率で1割以上、2割近い感じです。
ヘッドも良く緩んでいます。
ワンと玉押しはベアリング球より高硬度と思いこんでいたので、ちょっと意外な修理でした。
今後は大きなガタの時は、ひと手間掛かりますがワン側もチェックします。

修理していても、安心感が違いますね。

左ベルクランクの内装変速ですが、10年以上お乗りになっているそうです。
パンク修理で、タイヤ内もチェックしていますが、カーカスにダメージはなかったので、まだ暫く(1年以上)は大丈夫と思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1550682/66019320

この記事へのトラックバック一覧です: BB緩み:

« 敢え無く敗退 | トップページ | 屋根塗装 »

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

カテゴリー

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング