« 今日の修理(2016.04.22) | トップページ | 2016.04.24の修理 »

2016年4月23日 (土)

自転車が立たない一本足スタンド

今日は、パンク修理→タイヤ・チューブ交換のお客様と空気入れの使い方が分からないお客様、それと一本足スタンドで自転車が立たなくなったお客様でした。

空気入れの使い方が分からないといわれたお客様は、本当に空気入れを使われたことがないようで空気入れについている、4種類のアダプター(英式用口金、ボール用針、浮袋用、ボート用)のどれを使えばいいかも、ご存じなく、英式用口金でバルブのトップナット下を使って挟むこともご存じありませんでした。
前輪でレクチャーし、後輪は自分で操作して頂いて終了です。

空気入れの使い方は、こちらのサイトでご紹介しています。

先日来、風の強い日が続きますが、風で自転車が倒れて他の自転車と重なったりすると一本足スタンドでは、スタンドの取り付け部が変形して、自転車が立たなくなることがあります。
160423_153907
かろうじて立っているように見えますが前輪側で倒れないように支えています。
(ディレーラガイドが曲がっているのは、見なかったことにしてください。)

今日もそんなトラブルの自転車です。

修復は簡単で、変形を元に戻してやるだけです。
あのこら流では、
160423_154100
取付金具をモンキーレンチで挟み、後輪のホイールを足で固定して、モンキーレンチを引き上げて、変形を戻します。

自己責任でやられるなら、スタンドの足を持って引き上げるのもありかもしれませんが、時として足を取り付けている軸が折れることがあるので、足は跳ね上げて、金具部分にのみ力が掛かるようモンキーレンチを使います。

こんな感じで、修復完了です。
160423_154228

スタンドの足が、タイヤから離れたところで接地して、タイヤがスタンド側に倒れてちゃんと自立します。

スタンドの取付金具部分を挟めるものがあれば、ご自分でもできますので、挑戦してみてください。

« 今日の修理(2016.04.22) | トップページ | 2016.04.24の修理 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1550682/65127671

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車が立たない一本足スタンド:

« 今日の修理(2016.04.22) | トップページ | 2016.04.24の修理 »

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング