« 偽NAKANOハブに当たりました。 | トップページ | ちょっとびっくりしました。 »

2016年4月17日 (日)

サドルの二個一再生

ちょっとお金を掛けたくない修理があり、サドルの破損品を二個一で再生しました。

最近の安いシティ車のサドルは、すぐにサドルベース(サドルの裏のプラスチック部品)が壊れます。

長年使われてサドルベースはしっかりしているのですが、サドルレールの折れたブリヂストン(カシマ)のサドルが有り、
160417_104017

こちらはレールはしっかりしているのですが、サドルベースのレール先端部破損です。
160417_103959

レールの取り外し、取付はかなり四苦八苦しましたが、交換できました。
160417_133025

レールの形状が違うので、元のレール止めが使えませんでしたので、キャップボルトをレールの抜け止めにしました。
160417_133037

早速取り付けて乗ってみましたが、違和感なく使えました。

サドルのレールの先端部って、製造時にはどうやって取り付けるのでしょうか?

力任せではどうしても入れられず、レールの先端部を熱して、プラスチックを溶かしながら差し込みました。

二度と、やりたくない作業です。

« 偽NAKANOハブに当たりました。 | トップページ | ちょっとびっくりしました。 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1550682/65024750

この記事へのトラックバック一覧です: サドルの二個一再生:

« 偽NAKANOハブに当たりました。 | トップページ | ちょっとびっくりしました。 »

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング