« 本日の修理(2016.04.04) | トップページ | あんかけ焼き餃子 »

2016年4月 5日 (火)

ヘッドセット緩み

今日は、多分ご紹介だと思うのですが、一昨日お伺いしたお客様のお隣のお客様からパンク修理のご依頼です。

パンクそのものは、リム打ちパンクで1枚のパッチで処置できました。

内装3段の切り替えが、3速から2速への変速でちょっともたつきましたので調整し、ヘッドセットの若干ですが緩みが有りましたので調整しました。

ヘッドセットにガタツキがあると、前ブレーキを掛けた時、ガクガクすることがあります。
気付きにくいですが、ペダルを漕いだ時、自転車のふらつきを感じることがあります。

衝撃や偏摩耗で、ヘッドセットを破損する可能性が高くなりますから、緩んでいると調整しています。

お客様が気付かれていない自転車の不調で一番多いかもしれません。

ヘッドセットとはこの部分を言います。
117664816203616232353自転車文学研究室「このヘッドセットは?」から借用しました。
上側の、大きな円盤状の部品が、内部のベアリングを押し付けています。
押しつけが緩む(内部が摩耗しても)と、ガタツキが出ます。
強く押し付けすぎると、ハンドルがスムーズに回転しなくなります。

« 本日の修理(2016.04.04) | トップページ | あんかけ焼き餃子 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

あのこらさん、こんばんは!happy01

ヘッドセットのグリスアップと締め付け調整等
自転車の漕ぎ易さには目が行きますが仰るように大事な部品ですね。
自分も最後にメンテナンスで手を付けてなかった箇所がヘッドセット等でしたが
分解するとグリスが切れててリテーナーベアリングが破損する一歩手前でした…
砂なのか?粉塵が多く付着していて悪くなる前に早めに手入れをしておいて
幸い固着もなく良かったです。
ただ締付の塩梅は難しいですね…
ガタ無く回転がスムーズにするにはプロに依頼した方が良い箇所だと思いましたが
グリスアップ後は違和感ある位ハンドルがクルクル回るので
返って戸惑いましたwcoldsweats01

自転車の各々の部品はちゃんと手入れをすれば長く乗れると感じたので
不調に気付いたら早めに対処するのが
結局は壊さずに済み安く維持できると思いました。

力太郎さん コメントありがとうございます。
ヘッドセットの玉当たりは、少し強めに当たるように調整しています。
タイヤと路面の抵抗や、ホイールのジャイロ効果で走行中の抵抗感は起きるところなので多少回転が重くてもスムーズに動けば良しとしています。
上玉押しを手で一杯まで、締め込んでいます。

力太郎さんが言われる通りで、不調を放っておくと、傷みが伝搬していって、思わぬ出費になることが多いです。
チェーンの伸びでのチェーンリングやスプロケットの摩耗を起こすのが一例だと思います。
ブレーキシューや虫ゴムなど消耗品は定期交換をお勧めしたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1550682/64828247

この記事へのトラックバック一覧です: ヘッドセット緩み:

« 本日の修理(2016.04.04) | トップページ | あんかけ焼き餃子 »

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクト

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクトに至る経過

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

カテゴリー

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング