« ブリヂストンスマートコントロールブレーキ その後 | トップページ | 2016.03.08の修理ゴミ »

2016年3月 8日 (火)

スポークプロテクターやディレーラガード不要論者だったのですが

タイトルの通り、スポークプロテクターやディレーラーガードは不要論者でした。

スポークプロテクターについては、ちゃんとディレーラーの可動域を調整しておけば、スプロケットからチェーンが外れることは有りません。

ちなみに、スポークプロテクターとは、下の画像(借り物です)の半透明の白い円盤です。
スプロケットからチェーンが脱落した際に、チェーンがスプロケットとスポークの間に挟まって後輪が動かなくなるのを防止します。

O0640048012487746082スポークプロテクターから借用の画像

万一の事故に備える考え方からは、有った方が安全なのですが、最初に言ったように、ちゃんと調整してあれば、スプロケットからチェーンが外れることは有りません。
(外れないように調整します。)

外装変速の自転車では、ちゃんと調整されてお客様の手に渡るもので、某国の安全基準上やむなく装備されているものだと思っていました。

ですが、外装変速の自転車の修理にお伺いして点検すると、案外ディレーラの可動域がちゃんと調整されていません。

C0034136_131211装備増強終了か?!からの借用画像

ディレーラーガードについても、自転車は倒さないように保管する物だし、倒してしまった時は、動作を確認して不調を感じたら修理調整するものだと思っていたのですが、

前提の倒さないが怪しくなっています。
シティ車でも外装変速機付き自転車が多くなり外の駐輪場に止めていると風で倒れたり、自転車の取り出し時に引っ掛かって倒れたりの事故は多いようです。

確かに、自転車が倒れた時など、ディレーラーやエンドを保護してくれますが、代わりにディレーラーガイドが曲がることがあります。

極端に曲がると、ガイドとディレーラーが当たってしまいトップ側に変速できないことも起きます。
昨日はそんなお客様からの修理依頼を頂きました。
ガイドを工具で咥えて、元の位置に曲げ戻して修理完了です。

自転車が倒れたあと、トップ側に変速できなくなったら、ディレーラガードの曲がりを疑ってください。

ひどい倒し方をすると、ディレーラガードがあっても、ディレーラの取り付け部から曲がってしまい、ディレーラで規制されているチェーンの位置が変わることがあります。
ということで、自分の自転車には、スポークプロテクターも、ディレーラガードも付けませんが、必要性は理解しました。

« ブリヂストンスマートコントロールブレーキ その後 | トップページ | 2016.03.08の修理ゴミ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
ネット検索をかけると、チェーンがロー側を乗り越えて落下と転倒によるディレイラー曲がり、エンド曲がりによるスポーク損傷、破断が結構出てきます。

被害を大きくしない為にも必要だと思うのですが、スプロケットをシマノ外の部品と組み合わせて組んで6S以上にしたとか、ディレイラーを交換したら飛び出しが大きくなって元のガードが着けられなくなったとかで必要になって探すと、該当サイズが通販でも見つからない、見つけ難いですね。

Kさん コメントありがとうございます。

スポークプロテクターは、プラスチック製が多いので、紫外線の影響なのか、長く使っていると割れてきます。
そうなると、付いていても効果はなくなるので、定期的に交換は必要だと思います。

本当は、転倒だけではなく、駐輪中に倒れたリ,他の自転車に倒れ掛かられたりした時も、自転車屋さんで点検してもらった方が良いのですが、あまりそのような認識は持たれていないと思います。

フリーのローギヤは32Tが最大だと思うので、ボスフリーなら
http://www.u-cycle.jp/shop/cp-hg22-36h-24t-32t.html
こちらの製品が一番汎用性が高いと思います。

返信ありがとうございます。

シマノのボスフリーなら確かに付きますが、DNPのボスフリーとかだと付かないです。交換ついでに段数も増やすんで選択肢が無くなるんですよね。

汎用品でスプロケメーカー問わず着けられるのが見つかれば良いんですが。

Kさん 再度のコメントありがとうございます。
事情も分からず、偉そうにコメントして、赤面です。

確かに、ボスフリーと、スポークプロテクターの適合情報は見つからないですね。
もう少し、スポークプロテクターにも興味を持ってみていこうと思います。

K様、こんにちは。変人サボーガーと申します。

ギア側に付けるタイプではない(挟むだけの)プロテクターは
何故かどれを探しても36H用(手元にあるものの内径37mm)となってます。
ボスフリーのハブの径が36mm前後であれば特に何穴という訳はなく装着可能と思っていたのですが、
差し支えなければDnPのボスフリーに依存する状況を教えていただけないでしょうか。

話がそれますが、DnP LY-1107KFN(11t-28t/7s)付けてました。
シマノ互換ということで買いましたが、インデクスは合っているとは思えませんでした。
(使っているともう変速のイライラ感が強く、ストック2個新品のまま余ってます。)
その後、DnPを入れるためOLDも変更した1台はMF-HG37に変更して譲渡してしまいました。

変人サボーガーさん コメントありがとうございます。
とはいっても、Kさんのコメントに対してのコメントですが。

私にとっても勉強になるので、場所は提供します、Kさんと活用してください。

32H用なら、プロテクターは
http://www.u-cycle.jp/shop/cp-fh53-32h-26t-30t.html
が適合しそうです。

あのこら様、

すみません、横からお邪魔してます。

フランジに引っ掛けるタイプは爪折ってしまいがちですね。私だけかな(^^;>
28H用はあるのか分かりませんが、もしあったら爪の場所はキリが悪そうですね。

DnP LY-1107KFN、今amazon見たらもう4~6千円にも価格が上がってます。
6千円なら、OLD135mm許せばナット式フリーハブで組める予算。。。

変人サボーガーさん コメントありがとうございます。

使えるものは何でも使ってください。
それと、敬称は「様」だと堅苦しいので「さん」でお願いします。

28H用だと28/2=2x7になるので2本爪か7本爪になりますね。

多段のボスフリーならSunRace製品も有りますね。
http://www.sunrace.com/en/products/freewheels
国内だと、ENE CICLO扱いで、
http://www.u-cycle.jp/shop/ene-cicloboss-free-7s-28.html
が有りました。

あのこらさん、

有難うございます。
ENE CICLOの13T存在は知っていたんですが、SunRace製とは知りませんでした。(^-^)


K様、

もう買ってしまったなら、仕方ないですがリアセンター短い小径車ですとフロント・リア共調整に苦労されるかも知れません。
あと、Fとの歯数差大きくなるとトップで歯とびします。先のスプロケの場合、F:53Tに変更して短ケージのRDの組み合わせで起こったので
RD-TZ50(6s用ですが量販車でも7s用に結構使われてます)に変えてガイドプーリー位置を調整して凌ぎました。
このRDはトップ位置で変速アームのピボットが結構手前にせり出してくるので、確かにRDガードを外しました。
逆爪エンドでフレーム直付けではなかったため、そんなにガードにはこだわりませんでした。
(偶々、標準でRD-TZ50直付けでQR軸につける様なタイプのRDガードが付いてるドッペル250を最近入手したんですが、
プレートからガードの立ち上がり部分で内寸35mm以上クリアランスを確保してます。)

こんな事言った後で何なんですが、406 135mm幅36Hナットタイプの例ですが、お手頃価格ホイール見つけました。この価格ならもう手組のメリットは(^^;
http://www.yodobashi.com/product/100000001001323551/

変人サボーガーさん コメントありがとうございます。
少しでもお役に立ててよかったです。

DNPのボスフリー、多段化、ディレーラーの飛び出しというのは、小径車のGD比アップのキーワードなのですか?
変人サボーガーさんは、小径車に造詣が深そうですね、小径車で困った時は、ブログを書きますので、助けてください。

皆様、返信遅れましてすみませんでした。

スポークプロテクターですが、モノタロウHPに使えそうなのがありました。写真からするとスポークに爪を引っ掛ける構造のようです。(他も探せばもっと在りそうです。)

DNPボスフリーを使用したのは11Tを踏んで見たかったので使用したのです。(車両はホムセンのMTBモドキです)

現状の変速作動は1段ずつ送ると5速で変速が遅れるくらいですね、今日シマノのマニュアルに沿って再調整したので乗り込んでみてどうなるかですが。

DNPはシマノ順互換ですが、デイレイラーがターニーの低グレード(Bアジャスト無しでガイドプーリーが小径)とグリップシフター使用、シフトワイヤーラインに若干の抵抗ありで使い込んだ車両だと、シマノボスは動きますがDNPは調整しきれないかもです。

DNPボスフリーはシマノみたいに変速に協力しないみたいなので、デイレイラーのスムーズさ、取り付け位置、作動範囲設定ができてるのであれば、シフトワイヤーラインの抵抗を極力減らすのとラピッドファイアーかインデックス無しのレバーに変えるしかなさそうです。(ワイヤーセットはシマノのを使った方が良いです。ホムセンのは保管とパッケージが悪いのと摺動抵抗に個体差が在りすぎます)

Kさん コメントありがとうございます。

スポークプロテクター使えそうなのが見つかって良かったです。

ボスフリーで11Tが有るんですね。

修理だけだとなかなか体験できないことなので、改造も手掛けてみたくなりました。
貴重な、経験を教えて戴き、感謝です。

あのこらさん、K様、

とんでもないです、こちらが助けてくださいです。分からない事だらけで手探りでいじってます。(^^;
関東もちょっと天気が良くなってきましたね。

K様、
インデクスフリーではないですが、レボのSL-RS45だとワイヤテンショナーがシフター側にありますので搭乗状態で調整可能です。
私の場合だけなのかもしれませんが、インナー摺動抵抗のヒステリシスでもあるのかなと思うぐらい、無負荷でこれでいいかなと
思っても負荷(搭乗)時だとまた状況が変わるほどDnPの5/6段付近はシビアで、このツマミ一つで随分助かりました。

こんにちは。 DNPボスフリーの調整の追記です。

先日の再調整で5速の変速遅れは、現状ほぼ解消しました。(シマノ純正部品みたいにスパッと決まるわけではないですが)

自分の車両では結局7sグリップシフターの他に、シフトワイヤー、BB下部のワイヤーガイド(コレは破損で追加)、チェーン、デイレイラー(中古使用。元のにBテンションが無いため)等が必要になってしまいましたが、余程フレームが狂ってなくパーツ類が傷んでいない限り総取り替えにはならないと思います。

とにかく調整は雑誌の特集本でなくシマノのマニュアル通りに進めて(本だと記載してないのがあります)シフトワイヤーの伸びと摺動抵抗を取るしかないみたいです。

チェーンは伸び確認の上使用判断(ボスへのハマりの問題?)クランク軸と後輪軸間距離によっては長めに繋げても良さそうです。(デイレイラーにもよるでしょうが)

ワイヤーの潤滑はグリスでなくオイルでしてアウターの出入り口にグリスで蓋をする感じの方が良いかもです。(今回の場合です。通常はワイヤーグリス塗布で良いはずです)
長さを決めた後、末端をハンダ止めしてオイル漬けにして染み込ませてから組んでも良さそうです。
(昔、自転車専科?という月刊誌にチェーンとワイヤーをパラフィン油で煮た話が出てたと思います)

こうしてみると適当に組んでも動くシマノって凄いですね。純正11Tボスフリーが生産中止にならなければこのような組み方はしなかったんですが。


あのこら様   この場を提供していただきありがとうございました。


Kさん お疲れ様、無事に動くようになって良かったですね。
生産中止のボスフリーってMF-HG50-7 11-28なんですね。

修理の現場では、11Tはおろか、12Tトップでもあまり見ることは有りません。

確かに、シフトワイヤーの摺動抵抗は変速のアップ、ダウン時のディレイラー位置の違いとして、感じることは有りますが、街乗りメインの軽快車では、無視していました。

Kさん、変人サボーガーさんから教えて戴いた情報は、今後の修理に役立たせて頂きます。

K様、
仕事超速いですね。内緒でお聞きしますが、Max何キロ出ましたか。(笑)

あのこらさん、
今でもあるのか分からないのですが、小径車改造ではこの他にもスレッドのアヘッド化(ハンドルポスト)
とか451化(ロングアーチブレーキ)とか、通販ではおよそ扱ってない隙間部品が要るはずなのですが、
taobao経由なのか中国・台湾マーケット直なのか分からないですが、ヤフオクでたぶんサイドビジネスで
やっているのではと思われる出品があります。
「最近のコメント」ぱっと見ると、スポークプロテクタ不要かどうかで炎上みたいになってきましたので
この辺で失礼します。お邪魔しました。m(_ _)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1550682/64325271

この記事へのトラックバック一覧です: スポークプロテクターやディレーラガード不要論者だったのですが:

« ブリヂストンスマートコントロールブレーキ その後 | トップページ | 2016.03.08の修理ゴミ »

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

カテゴリー

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング