« 転勤、引っ越しの季節ですね | トップページ | 工具を痛めてしまいました。 »

2016年3月20日 (日)

お墓の引っ越し準備

2014年の11月4日に神戸に住んでいた母が他界し、お墓を継ぐように託されました。

とはいえ、今私が住んでいるのは埼玉県ですから、神戸のお墓の維持は難しく、埼玉に改葬することにしました。

1年はお参りしたいと母のそばにいた姉から頼まれ、昨年からこちらにお墓を移すための下調べを始めました。

条件は
今住んでいるところから歩いて行ける事。
亡父が生前に作ったお墓のなので、墓石をそのまま持ってこれること。
費用が予算範囲内であること。
出来ればだったのですが、我が家の3匹の猫が一緒にお墓に入れること。
です。

仕事がら、市内のあちらこちらに出かけますので、何件かお寺や霊園も見たり、受け入れてもらえるか確認したりしながら、石材屋さんに墓石を移すことはできますかと相談していました。

相談した石材屋さんでは、輸送は請け負えませんが墓石を持ってきてもらえれば、その墓石でお墓を作ることはできますとの回答を頂き、何件か墓所の紹介もしてもらえました。

神戸のお墓を作った石材屋さんにも確認しましたが、墓石を輸送することの了解は貰えました、こちらも輸送まではできませんとのご返事です。

石材屋さんで紹介いただいた中の、1件のお寺が、猫は一緒には入れませんでしたが、他の条件はクリアでき、「お墓を置くことは、檀家になって頂くということで、お寺の維持管理の諸事を負担して頂くことになります。その覚悟を持てたらもう一度おいでください。」といわれました。

元々、無神論者ですし、お寺は、死者を人質にお金を得ているとの反発も持っていましたのでなかなか気持ちが定まらなかったのですが、お墓を欲しい家内や子供たちの気持ちに沿い、母の遺言も守らなければなりませんので、檀家になる決心がようやくつきました。

いろいろ手続きをする必要がありそうなので、お盆明けには、こちらに移せるように準備を始めます。
とりあえずは、墓石を運んでくれる運送屋さん探しです。

« 転勤、引っ越しの季節ですね | トップページ | 工具を痛めてしまいました。 »

お墓の引っ越し」カテゴリの記事

コメント

今日お彼岸でお墓参りに行ってきました。
我が家のお墓はそう遠くないところにあるので、毎年春秋のお彼岸は欠かさずお墓参りしています。
葬式やお墓は、残されたもののためにあるものと思っています。
僕自身は死んでしまったら、どうでもいいことだと思っています。
それにしても『お寺は、死者を人質にお金を得ている』というのは、面白い考え方ですね。
なるほどそう言われるとそうかも。(*≧ω≦*)
でもまぁ、何百年と続いているということは、人々からそういう要望があるのでしょうね。

お墓の引越しって、なかなか大変なんですね。
家と同じように、お墓を立てるのも一生に一度くらいですね。

トンサンさん コメントありがとうございます。
自分が、今あるのは(存在だけでなく考え方、行動についても)両親のおかげだということは忘れていませんし、感謝もしています。
お寺の存在も否定はしません、ただ、今のお寺(僧侶?)の在り方に、ちょっと疑問を持っていたりして、つい余計なことを書いてしまいました。

お墓の引っ越しもされる方は多いようですが、実際にどうされたかという体験談は見かけませんでしたので、ちょっと残しておこうかと軽い気持ちで書き始めたのですが、宗教観や信条などがあらわに出てしまうのでちょっとブログには残しづらいのでしょうね。

まだまだ、紆余曲折の予感がありますので、都度記事にして行こうと思っています。

 私は不思議な事大好きで、宗教は無知ですが、私のブログ 先祖供養 の理由で先祖供養会に入会しました。

 毎月の会費は¥200のみで、出席、入会退会自由 その他に強要はありません。
そして、戒名は無料で頂けます。
1ヶ月に2回三鷹の支部集会に出席して今年で23年になりました。

 盆暮れ他には女房の実家共にに墓参してますが、私は三男て途中入社の安月給のサラリーマンでしたので、未だにお墓は購入出来ません。

 宗教は無知ですが、先祖供養会の事例等のお話を長年聞いてきて、神仏の存在は100%信じております。
お墓の心配はしておりますが、私に与えられたものは全て受けいれて 神仏にゆだねています。

あのこらさんも自分に与えられたことに前向きに進んで下さい。


 


ホームズAさん コメントありがとうございます。

ホームズAさんの先祖供養会との関わりについては、ホームズAさんにとっては良いことなのだと思いますので、大事にして頂ければと思います。

折角与えられた機会ですので、しっかり、自分で考えて進めていこうと思います。
これからもよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1550682/64529125

この記事へのトラックバック一覧です: お墓の引っ越し準備:

« 転勤、引っ越しの季節ですね | トップページ | 工具を痛めてしまいました。 »

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

カテゴリー

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング