« 仕事用電動バイク復活しました。 | トップページ | 2015.12.06の異物 »

2015年12月 7日 (月)

内装3段変速ワイヤー不動

内装3段変速ワイヤーの動かなくなった原因を知りたくて分解してみました。
151205_113320
こちらはベルクランク側(後輪側)です。
太鼓とインナーケーブルとアウターとアウターキャップ少しアウターのスチールワイヤーが見えます。

アウターの被覆をはがして、スチールワイヤーをむき出しにしました。151205_113330
分かりにくいと思いますが、シフター側のほうが錆がひどいです。
スチールワイヤーの中にテフロンチューブが入っています。

151205_114103151205_114524
傷は有りましたが、テフロンチューブに特異な変化は無さそうです。

あたりを付けてインナーを切断しました。
151205_131436
錆びて太っています。
インナーはステンレスだと思ったのですが、錆びてしまうようです。

あたりを付けたのは、BBの下に来る位置です。
ケーブルが引き回されて一番下になる位置です。

内装3段変速のシフトワイヤーは良く不動になります。
ケーブルの引き回し方にも一因がありそうです。

今後、内装3段変速のワイヤー交換時は、BB下を通さず、液だまりができない引き回しを試行します。






« 仕事用電動バイク復活しました。 | トップページ | 2015.12.06の異物 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1550682/62829532

この記事へのトラックバック一覧です: 内装3段変速ワイヤー不動:

« 仕事用電動バイク復活しました。 | トップページ | 2015.12.06の異物 »

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

カテゴリー

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング