« 毎月19日は自転車の空気を入れる日でした。 | トップページ | 近くに掲示板が出来ました。 »

2015年12月21日 (月)

虫ゴム2題

「パンク修理をお願いします」とのことでお伺いしました。

暫く乗られていなかったそうで、空気は抜けていました。

パンクチェックをしようと抜いたバルブコアがこちらです。
151221_155029
空気の通る穴を塞ぐ虫ゴムが有りません。
切れてしまったようで、くびれから下の虫ゴムが抜けてしまっていました。

パンクチェックをすると費用が掛かるので、お客様とご相談し、サービスの虫ゴム交換だけを行って、しばらく様子を見ていただくことにしました。

本来は、下のように虫ゴムが全体に嵌められています。
151221_155844

先ほどのバルブコアは後輪だったのですが、前輪もチェックするとご覧の通りです。
151221_163736
見事に切れているのですが、タイヤ内に空気はしっかり残っていました。

パンク修理のご依頼でエアー抜けが有り、切れている虫ゴムを見つけても、必ずしも虫ゴムが原因でエアー漏れをしていないケースがあるので、パンクチェックを必ず行います。

今回は、暫くの間乗られる予定がないとのことで、エアー漏れのチェックをお客様にお願いしました。

明日、空気の残量をチェックして頂き、減っているようなら改めてパンク修理にお伺いします。

« 毎月19日は自転車の空気を入れる日でした。 | トップページ | 近くに掲示板が出来ました。 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1550682/63078531

この記事へのトラックバック一覧です: 虫ゴム2題:

« 毎月19日は自転車の空気を入れる日でした。 | トップページ | 近くに掲示板が出来ました。 »

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクト

スライム(パンク防止・修理剤)関連記事

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

カテゴリー

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング