« 年末 大掃除? | トップページ | 2015.12.17の異物 »

2015年12月16日 (水)

パンクで呼ぶ前に

リングジャパンさん
自転車出張修理 星野輪業 enjoy bicycle life HRGさん
とバルブのトップナット緩みの記事を拝見したので、便乗させていただきます。

当店でも、パンク修理のご依頼があってご訪問しても、チューブにパンク穴が見つからないことがあります。
パンク穴の見逃しのケースもごくたまに有りますので、あまり大きな顔をしては言えないのですが、

次回乗られるまでにお時間の余裕がおありの時は、
1.上記のブログを参考に、バルブのトップナットの緩みがあったら、しっかり絞めなおして空気を入れてください。
2.バルブのトップナットの緩みがない時は、虫ゴムの傷みを確認して、傷んでいたら虫ゴムを交換して、空気を入れて様子を見てください。
これで空気が抜けねければ、パンクチェック料金と出張費が節約できます。

入れても、空気が貯まらない時、時間の余裕がない時は、呼んでいただければ喜んでお伺いいたします。

« 年末 大掃除? | トップページ | 2015.12.17の異物 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1550682/62989525

この記事へのトラックバック一覧です: パンクで呼ぶ前に:

« 年末 大掃除? | トップページ | 2015.12.17の異物 »

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクト

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクトに至る経過

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

カテゴリー

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング