« 別なサイズのシリコーンチューブが有りました。 | トップページ | 毎月19日は自転車の空気を入れる日です。 »

2015年11月18日 (水)

ニップル飛び

何度か修理にお伺いしているのですが、ニップル飛びが解消しません。

ニップルの疲労かと思っていたのですが、交換したニップルも飛び始めました。

併せて、タイヤ交換のご依頼も頂きましたので、予備(中古)のホイールを貸し出して、持ち帰り修理です。

24インチステンレスリムにハブダイナモ付きの子供乗せの前輪です。
151117_102004

ニップルに、かなり負荷が掛かっています。
151117_102048
#13のスポークが使われているので、ニップルにも曲げの力が掛かっています。

組み方は6本組です。
151117_103458

ニップルを少しでもまっすぐに引っ張るため、気休めのようですが4本組に変えます。
151117_103516
ニップルの強度を上げるためもありますが、#13ニップルで、全て組み上げます。

本当は、組みあがりまでアップしたかったのですが、スポークのカット寸法を間違ったようで、ニップル裏からスポークが飛び出してしまいました。
ちょっとがっくりきたので、明日改めてスポークカットとねじ切りです。

« 別なサイズのシリコーンチューブが有りました。 | トップページ | 毎月19日は自転車の空気を入れる日です。 »

ハブダイナモ」カテゴリの記事

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~。
 何だか凄い角度がついて、スポークが張られていますね。
こんな組み方だったら、ラジアル組の方が強いくらいでは
ないでしょうか?
 小径(って24インチですが)車で、ハブ径が大きい為の
宿命でしょうか?
 昔、スギノでテンション・ディスクがあったり、スピナジーでは
PVOとかいう繊維のスポークがありますが、特殊な化学繊維で
なくても、スチールワイヤーとかで安価なスポークができれば、
こういうトラブルは、かなり減らせるでしょうね。たぶん乗り心地
も少しマイルドになると思います。
 こういう事例を拝見しますと、シマノやカンパのホイールは
価格も凄いながら、良くできているなと思います。フロント
16本ラジアルで、大男が猛スピードでレースを走るのですから。
ママチャリ・メーカーさんでも、安価ながらもしっかり設計して、
基本的なところは、抑えて欲しいですね。

 別件ながら「アンコウさん」さん・・の敬称は不要です(笑)。
NHKのニュースでも「サカナクン」さん・・を止めて、普通に
「サカナクン」にしましたよね。本来、小生が自分で「さん」を
付けるのが間違いなのですが(^◇^)(笑) 。

お言葉に甘えて、
アンコウさん、いつもコメントありがとうございます。

それなりの年数は経過した自転車なので、本来は、最初のニップル飛び時点で、ニップルを全交換すべきだったものです。(反省しています)
子供乗せの前輪なので、ホイールの剛性を意識した6本組だったのだと思います。

お客様と、対話しながら作っていけるので、4本組で試行しようと思いました。
ハンドリングが不安定になるようなら、また6本組に戻すかもしれません。

アンコウさんに続いて僕も。
「トンサン」は敬称が含まれていますので、「トンサン」と呼んでください。
ややこしい名前で済みません。 (*^ω^*)ポリポリ

トンサン コメントありがとうございます。
でもトンサンはトンサンさんのほうが、お呼びしやすいような?

気分で、またトンサンさんとお呼びするかも・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1550682/62568170

この記事へのトラックバック一覧です: ニップル飛び:

« 別なサイズのシリコーンチューブが有りました。 | トップページ | 毎月19日は自転車の空気を入れる日です。 »

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング