« facebookいいねボタンと格闘中です | トップページ | 今日もFaceBook いいねボタン »

2015年10月 4日 (日)

700Cリム打ちパンク

28Cタイヤに23Cチューブの記事で、リム打ちパンクの修理ができなかったことを書きましたが、今日は700x25Cタイヤのリム打ちパンクです。

タイヤがそれほど太くなかったので、通常のパッチ貼りでも対処できたかもしれませんが、チューブを膨らませてのパッチ貼りで対処しました。

チューブが膨らんだ状態
151004_105458
ゴム糊を塗った後、チューブを膨らませ、一つ目の穴をパッチで抑え、更に減った分の空気を入れて2個目の穴もパッチで押さえてから、全体を張り付けました。

空気を抜いた状態
151004_105537
パッチの下のチューブが伸びているので、パッチが巻き込まれるように変形しています。

空気を抜いた状態のパッチはあまり気持ちのいい形ではありませんが、空気が入った状態では、パッチにストレスは少なく、チューブにもストレスがないように思います。

チューブは膨らんでいるだけで、内部の空気圧はさほど高くないですから、心配したパッチを張った直後の空気漏れも有りませんでした。

タイヤとチューブの太さの差がおおきい時は、この貼り方を標準にします。

« facebookいいねボタンと格闘中です | トップページ | 今日もFaceBook いいねボタン »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1550682/61900498

この記事へのトラックバック一覧です: 700Cリム打ちパンク:

« facebookいいねボタンと格闘中です | トップページ | 今日もFaceBook いいねボタン »

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクト

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクトに至る経過

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

カテゴリー

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング