« 2015.10.09の異物 錆釘? | トップページ | FaceBookいいねボタンを設置(改訂版-0.1) »

2015年10月10日 (土)

新車購入から3か月で虫ゴム交換

昨日のことですが、夕方になってからの、リピータのお客様からのパンク修理依頼です。

翌朝、お使いになるとのことで、日暮れを覚悟で修理に伺いました。

リム打ちパンクで、修理個所は見つかったのですが、パッチ貼りがずれてしまい、貼り直したのは笑い話です。

新車で購入されて3か月の自転車とのことでしたの、流石に虫ゴム交換は不要かなと思いながら、前後タイヤに空気を補充しました。

なんと、後輪から「シュー」と空気の洩れる音が聞こえます。
後輪のバルブ部分から、指で感じるぐらい空気が漏れていました。

補充する前は、空気が貯まっていましたので、空気を入れたことによる不具合の発生です。

バルブコアを抜いてみると、虫ゴムが切れていました。

虫ゴム交換で処置はできたのですが、虫ゴムが明らかに肉厚のないペラペラした感じのゴムです。

一夏を過ごしたとはいえ、わずか3か月で切れてしまう虫ゴムが使われていました。

そこまでやってコストを下げるかという驚きとあきれです。

一つだけ、良かったのは、今試し中のシリコーンチューブの肉厚の薄さに対しての形状的な不安が多少減った事です。

テスト数は少ないですが、今のところ、不具合はなく使っていただけています。

« 2015.10.09の異物 錆釘? | トップページ | FaceBookいいねボタンを設置(改訂版-0.1) »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1550682/61977524

この記事へのトラックバック一覧です: 新車購入から3か月で虫ゴム交換:

« 2015.10.09の異物 錆釘? | トップページ | FaceBookいいねボタンを設置(改訂版-0.1) »

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクト

スライム(パンク防止・修理剤)関連記事

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

カテゴリー

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング