« 久しぶりの擦れパンク修理 | トップページ | 琉球朝顔らしい苗が沢山 »

2015年5月14日 (木)

リム打ちには無力

「タイヤがバーストしたかもしれません。」との事で、タイヤ・チューブを持ってお伺いしました。

お客様が、ずっと、一緒にいて下さいましたので、画像なしの記事です。

リムのバルブ穴から、ラテックス系のパンク修理剤が噴出していました。

「手持ちのパンク修理剤で試したんだけど、駄目でした。」との事で、チューブのバーストを疑われたようです。

「段差を超えた時に、プシューと音がして、空気が抜けたんです。」との事で、水調べをするとしっかりと、2個の穴が開いていました。

お客様は、パンク修理を、一度自分でやってみたけれど、上手くいかなかったとの事で、作業を見て頂きながら、「ゴム糊はしっかり乾かしてください。」「パッチは、しっかり押し付けて下さい。」「最後に、もう一度。水調べして下さい。」と勘所のご説明をしながら、修理完了しました。

パンク修理剤は、チューブ内に残したままですが、パッチはしっかりと付きました。

スライムは、リム打ちには無力だろうと思っていたのですが、ラテックス系のパンク修理剤もリム打ちには効果なしでした。

« 久しぶりの擦れパンク修理 | トップページ | 琉球朝顔らしい苗が沢山 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1550682/59997315

この記事へのトラックバック一覧です: リム打ちには無力:

« 久しぶりの擦れパンク修理 | トップページ | 琉球朝顔らしい苗が沢山 »

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング