« 毎月19日は、自転車の空気入れる日です。 | トップページ | ヱビス自転車ってご存知ですか? »

2015年4月19日 (日)

タイコの中身

昨日の記事で、ブレーキワイヤー切れが気になり始めました。

わずか1.6mmの太 さで100K以上の負荷を繰り返し掛けられるブレーキワイヤーは自転車部品の中で も過酷な環境で使われているんだと再認識した次第です。
(レバー比:4 握力25k~30Kの計算値です。)

バイク関連では、タイコのはんだ付け等、結構ワンオフのワイヤケーブルの記事が見つかります。

自転車用のワイヤーケーブルも自分でタイコを付けられるかなと古いケーブルを漁ってきました。
150418_141604
錆び始めていたので、予防的に交換したケーブルで、タイコも健在でした。

はんだ付けなら、トーチで炙れば、タイコが抜けるだろうと、やってみたら、
150418_141514
タイコは溶け落ちて、こんなワイヤーの先端加工が出て来ました。
タイコは、亜鉛合金のダイキャスト製法で取り付けられていたようです。

自作は諦めました。

« 毎月19日は、自転車の空気入れる日です。 | トップページ | ヱビス自転車ってご存知ですか? »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1550682/59690097

この記事へのトラックバック一覧です: タイコの中身:

« 毎月19日は、自転車の空気入れる日です。 | トップページ | ヱビス自転車ってご存知ですか? »

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

カテゴリー

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング