« ヱビス自転車ってご存知ですか? | トップページ | 三ヶ島ペタルのMT-FT »

2015年4月21日 (火)

プリンス ポケットバーナー PB-V3修理

パンク修理の際、ゴム糊に着火して溶剤を飛ばしたり、屋外作業なので冬の間はチューブを温めるのに使っていたプリンス ポケットバーナー PB-V3ですが、圧電素子部がカチッと音がしなくなり、着火不能になりました。

サイズやデザインが気に入っているので、修理に挑戦します。
150421_192756
時計ドライバーか00番のドライバーが必要ですが、ネジを3本外すと、圧電素子部が取り出せます。

150421_192849
ばらしました。

150421_193325
画像が良くないですが、黒い部分が、上がり切らず作動不良を起こして、火花を飛ばせません。

150421_220117
以前使っていて、圧電素子部は作動しているのですが、着火しなくなった新富士のバーナーから、圧電素子部を取り出してみました。

150421_201451150421_201529
全体が、黒いのが新富士のバーナーの物です。リード線が長いぐらいで、何とか使えそうです。

実際には、ちょっと太くて、トリガーの内側に納まりきらなかったので、削って少し細くしました。

150421_204417
組み上げて、ちゃんと着火しました。

最近は、一回で着火しなかったのですが、一回で着火するようになりました。

これで、またしばらく使えそうです。

« ヱビス自転車ってご存知ですか? | トップページ | 三ヶ島ペタルのMT-FT »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1550682/59726257

この記事へのトラックバック一覧です: プリンス ポケットバーナー PB-V3修理:

« ヱビス自転車ってご存知ですか? | トップページ | 三ヶ島ペタルのMT-FT »

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

カテゴリー

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング