« チェーン外れ | トップページ | 事故に遭った自転車だそうです »

2015年3月12日 (木)

部品選びの規準

出張修理を開業して5年目を迎えました。

今更なのですが、先日の業務用自転車のスタンド折れの件で、折れたスタンドのメーカーの方と、電話でですがお話をさせて頂き改めて考えさせられました。

「すごい摩耗の仕方をしており、メーカーとしてもここまで摩耗が進むのは・・・」との事で、修理部品も業務用自転車と、一般の方が使われる自転車用は、修理部品を分けて考えようと思います。

今までは、問屋さんが扱われている商品について、漫然と信頼をしていたのですが、安全性、信頼性、耐久性、価格、メンテナンス性、デザイン等、考慮しながら、本当にお勧めできる部品を選んでいきたいと思います。

自転車については、感性で操作感や、デザインを重視される方も多くいらっしゃると思いますが、後々のコミニケーションも考えて、国内メーカーの製品を基本の選択基準にします。
次の選択肢としては、ヨーロッパ、台湾、アメリカのメーカ製品です。

リング錠、タイヤ・チューブ、ブレーキシュー、後輪ブレーキ、バルブコア等、過去の試行錯誤で、大体決まったものもありますが、BBのガタツキの原因と思っているリテーナー、業務用のスタンド、すぐにグリス抜けを起こすペダル等、改めて修理部品の選択をしようと思います。

場合によっては、修理料金に影響が出るかもしれないのですが、安いから選ばれる修理屋にはなりたくありません。

ずっと付き合える修理屋を目指しますので、これからもよろしくお願いいたします。

« チェーン外れ | トップページ | 事故に遭った自転車だそうです »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

あのこらさん、bicycle自転車修理屋さんwrench開業5年目を迎えられたそうで
おめでとうございますhappy01
思えば…大変な時期に開業されてたのですね…weep
修理部品を使用する自転車の使われ方で吟味選択して本当にオススメして使える部品を
選び提供するのは良いですね!
多少価格に転嫁されても…結果吟味した製品を選ぶ方が乗り手に優しいと思いますよhappy01
自分の昔の話になりますが…
英国の某車を修理すると決まってエンジンの補機類を駆動するゴムベルトが
メーカー純正品なのに国産車メーカーと比べられない程劣化が早くてひび割れが多かったので
修理工賃もバカにならないと思っていました。
サイズは規格品なので国内自動車メーカー純正品に変えたら…
劇的に耐久性が伸びて喜ばれた反面…rvcar再交換・修理頻度が減ってしまったな…
と思った事がありました。coldsweats01
安さだけでない適材適所に選りすぐりの適正価格の部品を選びbicyclewrench修理するのは
お客さんのとっても長く支持される地域のbicycle自転車修理屋さんwrenchになると思いますよsign03wink

力太郎さん 
有難うございます。
丁度、自転車ブームが始まるタイミングでしたね。

力太郎さんは、やはり、機械系のお仕事をされていたんですね。

実は、先日、BBのベアリング球が摩耗した自転車に遭遇し、以前のスタンド折れの件も有って、部品全般に不安を感じていました。

自転車の場合、使用頻度や、条件で部品寿命も変わりますし、自転車そのものの、期待される耐用年数も変わってくると思っています。
最高級部品ではなく、例えば、男子高校生が3年間通学で使っても故障しないBBリテーナー、川越市の気候なら5年は錆ない、ネジや、ステーなど、コストと耐久性のバランスを重視していこうと思っています。

車と違って、シティ車は、部品の適用範囲が広いですから、修理頻度が減った分、台数で稼げれば、嬉しいですね!
とはいっても、開業時からの目標でもあるのですが、今、乗られている自転車を、まじめに調整すると一日5台が限度ですね。
もう少し、短時間で、的確な調整が出来るようにしたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1550682/59234710

この記事へのトラックバック一覧です: 部品選びの規準:

« チェーン外れ | トップページ | 事故に遭った自転車だそうです »

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

カテゴリー

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング