« まだまだ元気なシニア向け自転車 | トップページ | 2015.03.31の異物 »

2015年3月30日 (月)

Jr車改 ストライダーもどき

小1の孫ですが、まだ自転車に乗れないのでお兄ちゃんのお下がり自転車をストライダーもどきに作り直しました。
150330_161720

ペダルもBBシャフトも取り外し、ブレーキ無し、かご無しで、なるべく車重を軽くしました。

フレームと車輪とハンドルとサドルしか有りません。

フレームがアルミなので、10kぐらいでしょうか?

前輪のハブダイナモも外せば、あと500g位軽く出来そうですが、ちょっと手抜きです。

その代り、ホイールの面出し、ハブの玉当たりの調整はしっかりやりましたので、私の一蹴りで5m以上進みます。

グリップだけ新しいものにしてあります。

遊んでくれて、自転車に乗れるようになってくれれば嬉しいのですが・・・・

【追記】小学1年生にはサイズが大きすぎました。足底が地面に付かないので。足裏ブレーキが使えません。

手元に、これ以下のサイズはないので、自転車の練習は、もう少し身長が伸びてからです。

【3/31再追記】
後輪だけ、22→20インチホイールに変更したら、足が付くようになりました。
150331_110920
1インチ(約2.5cm)の2/3 2cm弱下がっただけですが、べた足で地面から立って、サドルと股下のクリアランスが多少あるようです。

これなら、自転車にまたがって、歩けますし、止まれます。
少し、蹴って進めるようになったら、ブレーキも付けましょうか。

まず、後輪から変えたのは、サドルの位置を下げる効果かが大きいことも有りますが、ヘッド角を寝かせて、トレールを大きくし、安定性を高めたいという狙いです。

« まだまだ元気なシニア向け自転車 | トップページ | 2015.03.31の異物 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1550682/59461670

この記事へのトラックバック一覧です: Jr車改 ストライダーもどき:

« まだまだ元気なシニア向け自転車 | トップページ | 2015.03.31の異物 »

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング