« 珍しい擦れパンク | トップページ | 修理経過のご報告 »

2015年2月26日 (木)

塗装剥がれ

今月中に組み上げる約束速だったのですが、なかなか想定通りには進みません。

予定していた48Tのチェーンリングが、フレームに当たります。

ボスフリーのつもりで頼んだスプロケットが、開けてみたらカセット用でした。

追い打ちでこんな塗装剥がれを作ってしまいました。
150226_213757
今回は習作とはいえちょっとショックです。

鉄用のプライマーを使ったつもりだったのですが、あまりいい組み合わせではなかったようです。

取り敢えず、タッチアップで目立たないようにしようと思います。

何れは、また再塗装に挑戦したいです。

« 珍しい擦れパンク | トップページ | 修理経過のご報告 »

CB-700C クロスバイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1550682/59072517

この記事へのトラックバック一覧です: 塗装剥がれ:

« 珍しい擦れパンク | トップページ | 修理経過のご報告 »

スライムパンク防止剤被害

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

2019パンク原因 累計

  • トップナットの緩み
    2
  • 修理ミス
    1
  • チューブピンホール
    1
  • チューブ劣化
    1
  • タイヤ劣化
    3
  • 虫ゴム部品不良
    1
  • 異物刺さりパンク
    3
  • 原因不明
    3
  • リム打ち
    4
  • 接合部剥がれ
    1
  • 虫ゴム切れ
    9
  • バースト
    2
  • 揉まれor折り目パンク
    14

カテゴリー

無料ブログはココログ

ブログランキング