« 毎月19日は、自転車の空気を入れる日でした。 | トップページ | 遊んでいる場合ではないのですが »

2015年2月20日 (金)

スタンドが動かない

去年の大雪の際、駐輪場の屋根が落ちて、スタンドが動かなくなったそうです。

その他にも、タイヤ摩耗によるパンク、ブレーキレバー取り付け位置のずれ、内装3段変速のレバーの動きの悪さ等いろいろあったのですが、スタンドの修理は多分この先お目に書かれないだろうと思います。

両立スタンドですが、ロックレバーが本体取り付けのプレス部品(先日のスタンド折れの部品です。)に当たって、スタンドが立ちません。

良く見ると、ロックの付いた方のスタンドの丸棒が逆くの字に曲がっていました。

(今日は余裕がなかったので、画像は有りません。)

もう10年以上乗られているブリヂストンの自転車でした。

『周りからは、「修理しても高くつくから、買い替えなさい。」と言われているんだけど、愛着が有って諦めきれないで、一年そのままにしてました』との事です。

曲がってはいますが、クラック等はなく、昔の丈夫な製品ですから、曲げ戻せば使えそうでしたが、丸棒を曲げる道具は流石に持っていません。

思いついて使ったのが、ドラム抜きです。
Hozc349
ドラムの穴に掛けるピンで丸棒を挟み、延長パイプを掛けて、何とかスタンドが立つように曲げ戻しできました。

前にも書いた通り、多分この先一生やる事のない修理だと思いますので、記念に書き留めておきます。

ドラム抜き工具の丈夫さに感謝です。

他の修理は、普通通り済ませることが出来ました。



« 毎月19日は、自転車の空気を入れる日でした。 | トップページ | 遊んでいる場合ではないのですが »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

あのこらさん、こんばんはhappy01
そういえば…snow大雪snowが降ったのは去年の今頃で
今思ってもsnow大変でしたねcoldsweats01
雪の重みで屋根が落ちて自転車bicycle
スタンドに過度な負荷がかかってwobblyありえない方向にsign02
曲がってしまったのですねsign03coldsweats02
お客さんの思い入れのある大事な自転車bicycleが再び乗れるように
無事修理wrenchできて良かったですねhappy01
画像で見たかったです。
意外なsign02ドラム抜きで対処できるとはcoldsweats01
自分が試すなら鉄筋曲げwrenchを使うしかその場で思いつかないですよsmile
1年置いてあった自転車が乗れるようになるのは
嬉しいでしょうねhappy01

力太郎さん いつもありがとうございます。
随分前のような気がしましたが、大雪は去年だったのを思い出しました。
あちらこちら手を入れる処が有り、夕暮れも迫っていたので、画像を取る余裕が有りませんでした。

私も最初に思ったのは、鉄筋曲げだったんですが、出先で、買いに行く余裕はなく、実は、金づちで叩いたり、地面からスパナを立てて体重を掛けたり、試行錯誤して最後に思い付いたのがドラム抜きでした。
何が役に立つかは判らないものです。

調子よく走るようになり、ニコニコしながら乗って頂けました。
私も嬉しかったです。
これだから、修理はやめられません。

愛着がある、と言われると意地でも治したくなります。
あのこらさんの今回の案件は打出も参考にさせていただきます。

松内様 いつもありがとうございます。
松内さんなら、判ってもらえると思ってました。

読んだ人の中には、「なんでそんな危ない修理をするんだ、交換しろ。」と感じられた方もいると思いますが、古い部品の方が、新品交換より、安心して使えると思えるこの頃です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1550682/59005601

この記事へのトラックバック一覧です: スタンドが動かない:

« 毎月19日は、自転車の空気を入れる日でした。 | トップページ | 遊んでいる場合ではないのですが »

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

カテゴリー

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング