« サイト再開しました。 | トップページ | 申し訳ありませんでした。 »

2015年2月 2日 (月)

虫ゴム交換の日を決めましょう。

自転車の、パンクの原因に、タイヤ内の空気圧不足が大きな要因となっていますので、毎月19日には、「空気を入れましょう」の記事をアップしています。

その一環ですが、今日から、ブログのサブタイトル(紹介)に「9がつく日は自転車の空気をいれよう!」キャンペーンのバナーを追加しました。

パンクの修理で、空気圧不足が原因と思われる時は、「月に一回の空気圧チェック」をお願いしていますが、最近の修理で、虫ゴムの不良が目につきます。

虫ゴムは、一年に1回の交換が望ましいとされていますが、いつ交換したかわからないという方が大半だと思います。

修理にお伺いした際には、必ず虫ゴムの交換をさせて頂いていますが、お伺いするのが、定期的では有りません。

それで、提案です。

虫歯予防デー(最近はあまり言われなくなっています?)の6月4日を虫ゴム交換の日にしませんか。

自転車屋さんやホームセンターでカットした虫ゴムが売られています。
Img55492408
古いゴムから引き抜いて、新しいゴムにプランジャーを差し込むだけです。
滑りが悪くて入れにくいときは、水や石鹸水で濡らすと、簡単に差し込めます。しっかり奥まで差し込むだけです。

「パンクかも」と修理にだすと、千円近く掛かりますが、ご自分でやれば、百円位で済みます。
安上がりだと思いませんか?

年に一回、6月4日には、異常がなくても虫ゴムを交換しましょう。

交換手順は、こちらが判り易いと思います。

この記事は、毎年6月4日に再掲載します。

« サイト再開しました。 | トップページ | 申し訳ありませんでした。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あのこらさん、こんばんはhappy01
bicycle虫ゴム交換の日を決めるって、良い提案ですねsign03

意外と見落としがちな空気圧不足shockによるbicycleトラブルも
虫ゴム交換で防げますよね!coldsweats01
虫ゴム交換wrench簡単でも慣れないとsadゴム装着時に間違えそうになりますが…

自分は空気を抜く時に、バルブナット?を一気に外さないで
少し緩めて虫ゴムが付いたバルブを徐々に引張りつつ…
空気をゆっくりある程度まで抜いてから虫ゴム交換しています。
前に空気が漏れにくい?バルブでナットを一気に外して
バルブが飛んだimpactので以後気を付けてます…coldsweats02

最近、軽快車の英式バルブのチューブより
http://www.amazon.co.jp/Panaracer-%E3%83%91%E3%83%8A%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%BC-%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%96-%E7%B1%B3%E5%BC%8F%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%96-0TW26-83A-NP/dp/B002CHPK04/ref=sr_1_7?ie=UTF8&qid=1422881876&sr=8-7&keywords=%E7%B1%B3%E5%BC%8F%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%96
米式の軽快車用チューブの方が空気圧も測れて
管理が楽かな?と思って交換を考えてますが
米式の方が空気は漏れにくいですかね?coldsweats01

力太郎さん いつもコメント有難うございます。

バルブを飛ばさない為の、ひと工夫アドバイスありがとうございます。
空気が入っている状態で、バルブのプランジャーを抜くので、間違えると吹っ飛びますね!

最近は飛ばさないようにプランジャーをしっかり持つ癖が付いてきたので、この点の注意を失念していました。
有難うございます。

米式のバルブの方が、空気圧管理や、バルブの寿命の点ではすぐれていると思います。
パンク防止剤との相性はスペシャルGバルブやスーパーバルブ同様に良くなさそうです。
生産数が圧倒的に多いので、製品の信頼性も高いと思いますし、慣れれば空気も入れやすいです。
何故か高価なのが難点ですね。
空気の漏れについては、英式も米式も変わらないと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1550682/58792900

この記事へのトラックバック一覧です: 虫ゴム交換の日を決めましょう。:

« サイト再開しました。 | トップページ | 申し訳ありませんでした。 »

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクト

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクトに至る経過

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

カテゴリー

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング