« 連日の保証内故障 | トップページ | ブレーキシュー »

2015年2月14日 (土)

多分お客様を失いました。

昨日、保証期間内の修理をさせて頂いたお客様から、「今朝乗ろうとしたら空気が無かったんですがどういうことでしょうか?」とお電話を頂きました。

続いて、「自転車に乗れなかったので子供がバスで学校に行ったんですよ!」とちょっとお怒りを感じました。

修理ミスの可能性が在る事を申し上げて、再修理にお伺いしました。

確かに空気は有りませんでした。

現状のまま空気を入れて、バルブを水につけると、
150214_092233
トップナットの下から、漏れていました。

実は、伏線がありまして、昨日チューブ交換をした後、元から付いていたスペシャルGバルブでエアーが漏れ、通常の虫ゴムに交換して、バルブ部分の水調べもしていました。

足りなかったのは、タイヤセット後のバルブ部品からの水調べです。
150214_094521
今回は、しっかり調べて、お引渡しをしましたが、お客様の失った信頼は取り戻せなかったと思います。

今まで信頼して使っていたブランドのチューブでしたが、やはり某ホームセンター品質があるのかもしれません。

今後は、セット後のバルブ部品の水調べも励行します。

« 連日の保証内故障 | トップページ | ブレーキシュー »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

あのこらさん、お疲れ様ですhappy01
まさかsweat01bicycle状況で…shock
bicycle自転車修理wrenchって難しいですね~crying

自分も似たような?経験がcarwrenchあって…
お客さんに心から申し訳なく思った経験が多々coldsweats01あって
プロの仕事って責任が大きいと痛感しました。wobbly

修理に使ったbicycleチューブのバルブ付近の不良が偶然重なったのでしょうか?
最終確認wrenchの励行を徹底しても…こういう事態もあるんですね。sad

今までのbicyclewrench実績やアフターケアも最善を尽くし対処していると思うので
縁があったお客様にも機会があったら戻って来て欲しいですねhappy01

力太郎さん 慰め、有難うございます。
チューブに関しては信頼を裏切られましたが、1000本に一本不具合でも、お客様にとっては、それがすべてです。
今回も、いい勉強をさせて貰えましたので、また気持ちを新たに頑張ります。

パンク修理は本当に難しいです。
修理はもちろん、対応も本当に難しいと思います。

松内様 コメント有難うございます。
今回は、つくづく難しさを思い知らされました。
パンク修理も自分なりには、手順を確立したつもりだったのですが、まだ落ちが有りました。
完璧に向けては、やはり経験と失敗の反省しかないと思いました。

ブログの更新が止まっていたので、心配していましたが、再開嬉しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1550682/58931419

この記事へのトラックバック一覧です: 多分お客様を失いました。:

« 連日の保証内故障 | トップページ | ブレーキシュー »

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

カテゴリー

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング