« 月島でもんじゃを食べて来ました。 | トップページ | 修理しないで戻りました。 »

2015年2月11日 (水)

BD-3

今日は、もう廃番だそうですが、折り畳みのフォールディングバイクDB-3のパンク修理をさせて頂きました。

画像は借り物です。
Bd3integobig
内装3段+外装8段の小径ですが、気持ちよく走る自転車でした。

今回は、パンクに加えて、チェーンが飛ぶとの事でしたので、ちょっと長い距離を試走させて頂きました。

にぎやかな走行音の自転車でしたが、シフトに遅れを感じる程度で、チェーン飛びはしませんでした。
油切れを起こしていたチェーンなので、注油をしてやったら、シフトの遅れも解消し、静かな自転車になりました。

« 月島でもんじゃを食べて来ました。 | トップページ | 修理しないで戻りました。 »

自転車出張修理」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~。
 これ、廃番なんですか?小径車では人気でしたが。
実は小生も、ママチャリ代わりに欲しかったモデルでしたが、
自転車が増えすぎていましたので、諦めた経緯があります。
 小径車は段差を乗り越えるのが苦手で、ウイーリーをやる
要領で前輪を浮かせて段差を越えないと、危険を感じることが
ありますね。そこだけがネックだと思います。
 MTBも、29erとか650Bとかが増えていますが、その辺りに
流行る要因がありそうですね。

アンコウさん コメント有難うございます。
BD-1は、まだ販売されていますが、上位機種で内装3段+外装8段という仕様は、ないそうです。
カセットフリーの付いた内装ハブでBD-3に使われていたハブがそもそも廃番になっているとのオーナー様のお話でした。

前後輪ともサス付でしたが、ホイールベースが短いせいなのか、制動時には、少し体重を後ろに掛けました。
高速で路面の凸凹を拾うと感じましたが、低速では、違和感はなかったです。
流石に、お客様の自転車なので、段差越えはしませんでしたが面白い自転車でした。

すみません、29erまだ乗ったことが有りません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1550682/58900587

この記事へのトラックバック一覧です: BD-3:

« 月島でもんじゃを食べて来ました。 | トップページ | 修理しないで戻りました。 »

スライム(パンク防止・修理剤)被害低減プロジェクト

川越市周辺の自転車屋MAP

埼玉県内出張修理店情報

川越市自転車シェアリング

Active Safety Project

雨雲

カテゴリー

無料ブログはココログ

最近のトラックバック

ブログランキング